海外FXの泉: 海外FXランキング全43社【2024年最新版】

海外FXランキング全43社【2024年最新版】

1BigBoss(ビックボス)
BigBoss(ビックボス)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジ2,222倍
  • 証拠金維持率0%
  • クイック口座開設あり
  • 入出金スピードが早い
  • 約定スピードが高速
  • 日本語サポートが完璧

BigBoss(ビックボス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
60点/60点
デラックス口座の登場で遂に海外FX業界一位を奪取。
豪華なボーナスと驚異の最大レバレッジ2,222倍

BigBossは2013年Prime PointLLCが設立し運用を開始した海外FX。日本人に一番人気のあるXMをかわして堂々の第一位です。

国内のFX企業と変わらない日本語サポートと直感的に操作ができるユーザビリティの高い管理画面で英語がわからなくても困ることは一切ありません。

そんなBigBossの特長としては、「デラックス口座」の誕生で、最大レバレッジ2,222倍、証拠金維持率0%、ゼロカットシステムあり、話題の暗号通貨CFDの取引もできます。

もちろんボーナスにも対応している口座なので、初心者の方はもちろん、他の海外FX業者と取引のある方もきっと満足できると思います。

口座開設をお急ぎの方も、BigBossであればすぐに口座開設~取引が始められ、トレードチャンスを逃しません。

最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
2,222倍可能あり可能0%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5メール、オンラインチャットセントビンセント・グレナディーン金融庁
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:BigBoss公式サイトにアクセスする


BigBoss公式サイトを開くと、上記の画面が表示されます。
画面下中央の「クイック口座開設」または画面右上の「今すぐ口座開設」をクリックします。

2ステップ2:必要事項を記入する


BigBossのリアル口座登録フォームに、取引プラットフォーム、口座タイプ、個人情報(名前、生年月日、メールアドレス、メールアドレス確認、国籍/居住地)を記入します。キャプチャ、規約の同意にチェックを入れ「送信」ボタンをクリックします。

①取引プラットフォーム選択例)MetaTrader5
②口座タイプ選択例)JPY スタンダードFX口座 1111 : 1
③名前IZUMI FX
④生年月日選択例)1970-01-10
⑤メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
⑥メールアドレス確認記入例)izumi@OOO.com
⑦国籍/居住地選択例)日本
⑧キャプチャ記入例)4968
3ステップ3:ログイン情報の確認


BigBossから送られてきた「Live口座開設のお知らせ」のメールを開くと、ログインに必要な情報が含まれています。

4ステップ4:ログインする


BigBossの公式サイトにあるマイページのログイン画面を開きます。
登録したメールアドレスと、メールで確認したパスワードを入力してログインします。

5ステップ5:登録状況の確認


マイページにログインすると、「お客様はユーザー本登録が完了していません」というメッセージが表示されます。
本登録を行わなくても取引自体は可能ですが、出金ができない上、入金方法も一部制限されます。そのため、口座開設の際に本登録を行うことを推奨します。

6ステップ6:個人情報を登録する

①性別男性
②生年月日1970-01-10
③国籍日本
④居住地日本
⑤郵便番号1234567
⑥住所123,1-2-3 Izumi-ku Tokyo
⑦電話番号09012345678
7ステップ7:本人確認書類のアップロード


本人確認書類のアップロード画面が表示されます。
「ファイルを選択」をクリックして、本人確認書類の画像ファイルをアップロードします。
画像ファイルの形式は「gif、jpg、pdf、tif」のみが許可されているので、ご注意ください。

8ステップ8:住所証明書類のアップロード


本人確認書類に続き、住所証明書類もアップロードします。
「ファイルを選択」をクリックし、住所証明書類の画像ファイルをアップロードします。
書類の裏表など画像が2枚ある場合は「備考・特記欄」でファイルを選択してください。

9ステップ9:個人情報の登録完了


アップロードした本人確認書類と住所証明書類の審査がおこなわれ、即日もしくは翌営業日には承認されます。

1ステップ1:入金の選択


管理画面にログイン後、左メニューから「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金方法の選択


左メニューの入金方法一覧から「国内銀行入金」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金先の確認


入金したいご自身のアカウントを選択します。
専用の入金先情報が表示されますので、振込依頼人名で振込みをします。

新しく誕生したデラックス口座の最大レバレッジは2,222倍と魅力的!
海外FXはじめてで不安だったものの手厚く日本語サポートで安心してトレードできました
クイック口座開設ですぐに口座開設ができてトレードチャンスを逃さなかった。本人確認は出金時まであと回しできるのはとても良いです
証拠金維持率0%のおかげで塩漬けに耐えて相場が反転し、なんと爆益発生中です
デラックス口座は遂にXMのKIWAMI口座を超えましたね。海外FX業界では最強口座じゃないですか?
公式サイト経由では口座開設ボーナスがないのは唯一残念です。
レバレッジ制限があるのは仕方ないが、ズボラな私には少し面倒
極狭スプレッドとあるが、どの海外FX業者の謳い文句にもある通り限界がある

2XM(エックスエム)
XM(エックスエム)キャプチャー

 メリット

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • 100%入金ボーナスやポイント特典がいっぱい
  • 平均約定率は業界最高レベルの99.98%
  • 日本語サポートが充実

XM(エックスエム)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
60点/60点
日本人に人気No.1の実績豊富な海外FX。
信頼抜群な安定感と豊富なボーナスが魅力
XM(エックスエム)は2009年からサービス開始、日本進出でも10年以上の実績がある、日本人投資家に絶大な人気を誇る海外FXです。
おすすめランキングでも必ず上位に選出されており、海外FXを始めるにあたって知らない人はいないほど圧倒的な知名度があります。海外FX口座を持つ利用者の70%以上がXMの口座を保有していると言われています。
XMはアジア向けに「XMTrading」というサービスを提供しており、日本在住者が利用できるのはこのXMTradingとなります。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5メール、ライブチャットセーシェル金融庁ライセンス
  • 口座開設方法
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:個人情報の入力


XMのリアル口座登録フォームに、あなたの個人情報(氏名、居住国、希望する言語、電話番号、Eメールアドレス)を記入します。

①下のお名前記入例)Izumi
②姓記入例)Fx
③居住国記入例)Japan
④希望言語選択例)日本語
⑤コード+電話記入例)+081 90 1111 2222
⑥Eメール記入例)izumi@OOO.com
2ステップ2:取引口座詳細の登録


取引口座詳細(組織名、取引プラットフォームの種類、口座の種類)を選択します。XMからの各種通知メールを受け取りたい方は、「確認」欄のチェックボックスに✔を入れてください。受け取りを希望しない方は、チェックを入れずに「ステップ2へ進む」をクリックしてください。
ここで選択する組織名、取引プラットフォームタイプ、口座タイプは、後から変更することができません(変更を希望する場合は、新たな別口座を開設する必要があります)。したがって、間違いのないように慎重に選択してください。

①組織名選択例)Fintrade Limited-FSC GB2002583によって規制(モーリシャス金融庁)
②取引プラットフォームタイプ選択例)MT5(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
③口座タイプ選択例)KIWAMI口座(1ロット = 100,000)

「①組織名」は、補償の面でモーリシャス金融庁をおすすめします。
「②取引プラットフォームタイプ」は、最新のMT5をおすすめします。
「③口座タイプ」は、弱点のないKIWAMI口座をおすすめします。

3ステップ3:個人情報の登録


「①お名前」と「②姓」を、全角カナで記入してください。③「生年月日」は、右側にあるカレンダーアイコンをクリックし、日付を選択してください。

①下のお名前(全角カナ表記)記入例)イズミ
②姓(全角カナ表記)記入例)エフエックス
③生年月日選択例)1970-01-10
4ステップ4:住所詳細の登録


住所詳細(都道府県・市、番地・部屋番号、区町村・町名、郵便番号)を記入し、納税義務のある米国市民ですか?の質問に「いいえ」を選択します。

①都道府県・市記入例)Izumi-ku Tokyo
②番地・部屋番号記入例)123,1-2-3
③区町村・町名記入例)Izumi
④郵便番号記入例)1500001
⑤納税義務のある米国市民ですか?選択例)いいえ

「①都道府県・市」を、半角英数で記入します。
「②番地・部屋番号」は、半角英数で記入します。
「③区町村・町名」は、半角英数で記入します。
「④郵便番号」は、ハイフン(-)なしで記入します。
「⑤米国の納税義務」は、いいえを選択します。

5ステップ5:取引口座詳細の登録


取引口座詳細(口座の基本通貨、レバレッジ、口座ボーナス)を選択します。

①口座の基本通貨選択例)JPY
②レバレッジ選択例)1:1000
③口座ボーナス選択例)はい、ボーナスの受け取りを希望します。

「①口座の基本通貨」は、JPYを選択します。
「②レバレッジ」は、1:1,000を選択します。
「③口座ボーナス」は、「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」を選択します。

6ステップ6:投資家情報の登録

投資家情報(投資額・取引の目的および性質・雇用形態・職種(または資金源)・学歴・年間所得総額・推定純資産)を選択します。

①投資額(USD)選択例)0-20,000
②取引の目的および性質選択例)投資
③雇用形態選択例)雇用形態を選択
④職種選択例)最終職種を選択
⑤学歴選択例)最終学歴を選択
⑥年間所得総額(USD)選択例)年間総所得額を選択(およそでOK)
⑦純資産(USD)選択例)純資産を選択(およそでOK)

「①投資額(USD)」は、投資予定額を米ドル換算して該当する数字を選択します。0-20,000を選択します。
「②取引の目的および性質」は、投資を選択します。
「③雇用形態」は、該当するものを選択します。
「④職種(または資金源)」は、該当するものを選択します。
「⑤学歴」は、該当するものを選択します。
「⑥年間所得総額(USD)」は、該当するものを選択します。
「⑦純資産(USD)」は、該当するものを選択します。

7ステップ7:口座パスワードの登録


MT4/MT5口座およびXM会員ページにログインする際に使用する口座パスワードを設定してください。全ての規約を確認した後、「確認」欄のチェックボックスに✔を入れ、「リアル口座開設」をクリックしてください。

①口座パスワード記入例)Izumi2023Japan
②パスワードの確認記入例)Izumi2023Japan
8ステップ8:口座開設の登録完了


「XMTradingでのリアル口座開設、おめでとうございます。」というメッセージが画面に表示されましたら、口座開設の完了です。記入おつかれさまでした。

9ステップ9:Eメールの認証


XMから、ご登録メールアドレス宛に、「XMTradingへようこそ - Eメールアドレスをご確認下さい」という件名のメールが送られます。メール本文を確認して、「Eメールアドレスを確認する」をクリックします。

10ステップ10:リアル口座開設の完了


「XMTradingのリアル口座開設、おめでとうございます。」というメッセージが画面に表示されましたら、XMのリアル口座開設は完了です。

11ステップ11:リアル口座開設の完了


ご登録のEメールアドレス宛に、「XMTradingへようこそ - お口座の詳細」というタイトルのメールが送られてきます。会員ページへのログイン情報が記載されておりますので、会員ページに推移して、ログイン出来ることをご確認します。

1ステップ1:入金の選択


会員ページにて、「資金を入金する」をクリックします。

2ステップ2:「Local Bank Transfer」の選択


入金方法一覧ページにて、「Local Bank Transfer」の「入金」をクリックします。

3ステップ3:入金先口座の確認


「資金の入金 - Local Bank Transferページ」にアクセスすると、送金先の銀行口座情報が表示されます。その際、送金人の名前欄には、アルファベット表記のあなたの名前と送金対象のMT口座番号を記入し、送金手続きを進めます。

レバレッジ1,000倍は高すぎず低すぎずとても使いやすい
知名度が高いだけでなく、ボーナスが充実していることや他の海外FXと比べてみても使い勝手が良く、ビギナーから上級者までどんな人にもおすすめ
日本語サポートがしっかりしているので、まったく不安はない
どこの海外FXを選んでいいかよくわからなかったらとりあえずXMにしておけば問題ない
スプレッドが全般的に広めなので、スキャルピングトレードしようとする人には向いていない
Zero口座はレバレッジも500倍だし、ボーナスもないので開設するメリットがあまりない
出金する際にはかなり時間がかかるし手数料もかかる点がマイナスポイント
取引通貨ペアによってはスリッページが大きいものもあるので注意

3axi(アクシ)
axiアイキャッチ

 メリット

  • 100カ国以上、60,000人以上の実績
  • 圧倒的な狭スプレッド
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • 超高速約定、強固なプラットフォーム
  • 週5日/24時間対応のカスタマーサービス

axiレーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
58点/60点
圧倒的な狭スプレッドで超高速約定、強固なプラットフォームが自慢。安心!日本語サポートが受けられる海外FX業者

華やかなボーナスキャンペーンを展開してはおりませんが、充実した取引ツールとFXトレーダーに優位性のある取引環境を提供しており、真剣に取引を行うFXトレーダーから高い評価を受けています。大手オンラインレビュープラットフォームであるTrustpilotで複数回にわたり受賞しており、世界中から信頼されている海外FX業者です。海外FX業者にありがちな形式だけの日本語サポートとは異なり、きちんとした顧客対応を実現しています。

公式サイトでは口座開設ボーナスを提供していませんが、「海外FXの泉」編集部のお気に入りとのことで、特別に口座開設ボーナスの提供をお願いし実現しました。詳細はコチラを確認ください。

最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、電話、チャットセントビンセントグレナディーン
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:axi公式サイトにアクセスする


axi公式サイトを開くと、上記の画面が表示されます。
画面左下の「今すぐ登録」または画面右上の「口座開設」をクリックします。

2ステップ2:必要事項を記入する


axiのライブ口座登録フォームに、名、姓、電話番号、メールアドレスを記入します。プライバシーポリシーの同意にチェックを入れ「送信」ボタンをクリックします。

①名記入例)Izumi
②姓記入例)Fx
③電話記入例)09012345678
④メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
3ステップ3:口座の選択


開設したい口座タイプを選択し、「アカウント選択」ボタンをクリックします。

4ステップ4:プリファレンスの設定


デフォルトのままで問題ありません。念のため、ベースカレンシーが「JYP」になっているか、優先レバレッジが「1:1000」になっているか確認します。

5ステップ5:個人情報の入力

axiの個人情報に、法的氏名、電子メールアドレス、電話、生年月日を記入します。国籍が「Japan」になっていることを確認し、「次へ」ボタンをクリックします。

①法的氏名記入例)Izumi Fx
②電子メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
③電話記入例)+8109012345678
④生年月日記入例)01 04 1970

のため、口座開設の際に本登録を行うことを推奨します。

6ステップ6:現住所を入力する


axiの現住所に、居住国、ユニット/フラット番号、番地または建物名、町名、都市、都道府県、郵便番号を記入し、「送信」ボタンをクリックします。

①居住国記入例)Japan
②ユニット/フラット番号記入例)123
③番地または建物名記入例)1-2-3
④町名記入例)Izumi
⑤都市記入例)Izumi-ku
⑥都道府県記入例)Tokyo
⑦郵便番号記入例)1500001
7ステップ7:雇用形態の選択


現在の職業を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

8ステップ8:お客様の財務状況の選択


資金源と預貯金・投資の概算額を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

9ステップ9:重要書類の確認


それぞれの書類に目を通し、問題なければチェックボタンをチェックします。最後に「送信」ボタンをクリックします。

1ステップ1:管理画面にログイン


管理画面にログインします。

2ステップ2:マイアカウント


左メニューから「資金を追加する」をクリックします。

3ステップ3:入金方法の選択


「JYPインターネットバンキング」を選択します。

ステップ4:入金予定額の入力

入金する予定の金額を入力します。

入金予定額の入力を終えたら、規制当局などに情報を共有することに同意し「支払う」ボタンをクリックします。

ステップ5:収納代行会社の振込先を確認


「収納代行業者の振込先」と「参照番号」をメモを取るなどして保管します。

ステップ6:振込依頼人の情報を入力

銀行振込は「ATM」「銀行窓口」「ネットバンキング」から行えます。振込依頼人名はアルファベットで、必ず参照番号を併記します。

①振込依頼人名記入例)Izumi Fx USV12345
②電話番号記入例)+8109012345678
③電話記入例)5000
海外FX業者なのにウェブサイトの日本語とサポートセンターがしっかりしていて驚いた
axiは取引環境が最高じゃん!以前利用していた海外FX業者はボーナスだけだったな
仮想通貨CFDも取引できるから、まさにオールインワン。最大レバレッジもかなり高い!
取引制限がないから大口の取引も安心してトレードできますね
出金拒否も過去にないし、出金スピードが早いので安心感があります。
顧客資金は「分別管理」なので安心できます。
豪華なボーナスを開催してほしい!
残念ながらMT5に対応していないが、MT4の方が使い慣れているので許容範囲
エリート口座を使いたいが、$25,000(約370万円)はハードルが高過ぎる
ゼロカットシステムに申請が必要なのは面倒だがしかたないか

4FinPros(フィンプロス)
FinPros(フィンプロス)アイキャッチ

 メリット

  • ソーシャルトレード(コピートレード)が可能
  • 口座開設ボーナスあり(10,000円)
  • サポートチームによる献身的な顧客対応
  • 法人口座開設が可能

FinPros(フィンプロス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
58点/60点
取引コストを最大53%節約、取引執行を最大27%高速化
無制限入金ボーナス
2022年に誕生してまだ間もないFinPros。金融ライセンスはセーシェル金融庁のものを取得していますが、キプロスを運用拠点としています。日本語対応については2024年に入ってから積極的に行われるようになったばかりと、これからの展開が期待される業者のひとつです。
最大レバレッジは500倍と他社と比べると見劣りしてしまうものの、超低レイテンシー取引に対応するなど取引エンジンは高性能。最大27%高速化された取引執行でトレードを実行できます。ボーナスよりも取引環境を重視したい方にはおすすめの業者です。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能30%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT5問い合わせフォーム、メール、ライブチャットセーシェル金融庁、キプロス証券取引委員会
  • 口座開設
  • 口コミ
1ステップ1:公式サイト「口座開設」ボタンをクリックする


FinPros(フィンプロス)公式サイト左上の「口座開設」をクリックします。
※PCでの操作手順を記載していますが、スマートフォンでの操作手順も同様です。

2ステップ2:必要事項の入力する


表示内容に従って英語(アルファベット)で入力します。

  1. 個人口座開設をご希望の方は「個人」、法人口座開設をご希望の方は「会社概要」を選択します。
  2. 名・姓をアルファベットで入力します。
  3. メールアドレスを入力します。
  4. 任意のパスワードを設定し、再入力します。
  5. 居住国を選択します。
  6. 国番号の横に携帯電話番号の最初の0を除いて入力(例:9012345678)します。
  7. 通貨を選択します。
  8. チェック項目を確認し✓を入れます。
  9. 「今すぐ登録」ボタンををクリックします。

その後、FinPros(フィンプロス)からの確認メールを確認します。

未入金で取引できる10,000円の口座開設ボーナスは魅力
忙しい自分はソーシャルトレードを利用できるのがメリット
仮想通貨ウォレットで出金できるのはうれしい
口座タイプはRaw+、Pro、Social、ClassiQの4種類と多彩だから目移りしそう
レバレッジ500倍は現在FX業界の流れからすると低く感じる
Social、ClassiQ口座の最小入金額は15,000円と他社に比べるとちょっと高い印象
運用開始してからまだ数年なので出回っている情報が少ない

5TITANFX(タイタンエフエックス)
TITANFX(タイタンエフエックス)アイキャッチ

TITANFX(タイタンエフエックス)レーダーチャート評価 メリット

  • 平均99.7%と高い約定率を誇る
  • ECN口座でのスプレッドはUSD/JPY 0pips~
  • リクオート、約定拒否はほとんどない
  • 通貨銘柄は63種類

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
56点/60点
EAトレードやスキャルピングを行うトレーダーに適した極狭スプレッド。
約定率は業界トップレベル
TITANFXは2015年の運用スタートした海外FX。
高い技術力(Zeropoint)に裏付けされた取引インフラによって、約定力高速化を実現し、執行率が99.7%と非常に高い数値をたたき出していることがTITANFX最大の特徴の1つとなっています。
このように技術面での安定感が高いことから、TITANFXはEAトレードやハイレバスキャルピング目当てのプロトレーダーに高い支持を受けています。本気でトレードに取り組みたい人にはぜひおすすめしたい海外FXと言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5/ウェブトレーナーメール、電話、チャットバヌアツ金融サービス委員会
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:ユーザー登録


まず、ユーザー登録をしてください。TITANFXで使用するメールアドレスとログインに必要なパスワードを設定し、個人取引口座か法人取引口座のどちらかを選んでください。

①お申込み口座を選択記入例)個人取引口座
②メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
③パスワード記入例)Izumi2023Japan
④案内メール受信の同意記入例)希望される場合は✓を入れます。

①TITANFXで、個人取引口座か法人取引口座、どちらを開設するか選びます。両方の口座でレバレッジなどの取引条件は同じですが、法人取引口座を選ぶ場合、入力する情報や提出する書類は個人口座とは異なります。また、提出する書類も個人取引口座とは異なります。

②メールアドレスは、PC用のアドレスを使用します。TITANFXでの登録に、携帯電話のメールアドレスは利用できません。

③ログイン用のパスワードは、クライアントキャビネット(会員ページ)で使用します。アルファベットと数字のみ、7文字以上、大文字・小文字のアルファベットと少なくとも1つの数字を含むものを設定します。この条件を満たさないと、口座開設の次のステップへ進めません。また、安全のため、設定したパスワードはTITANFXからメールでお知らせすることはありません。パスワードの管理は各自でおこないます。

④TITANFXからのメールを受け取りたい場合、同意するに✓をします。取引の時間や銘柄の仕様変更などの情報が送られます。この設定は後からでも変更できます。

2ステップ2:取引口座を選択


次に、TITANFXの取引口座の選択に進みます。ご希望の取引口座の条件を選択します。

①プラットフォーム選択例)MT4
②口座タイプ選択例)スタンダード
③レバレッジ選択例)500:1
④ベース通貨選択例)JPY
⑤利用規約への同意確認後、✓を入れます。

①ご希望のプラットフォームの中から、「MT4」または「MT5」を選びます。

②「スタンダード」「ブレード」「マイクロ」の3つの口座タイプからお好きなものを選択します。これらの口座はスプレッド、取引手数料、最大レバレッジに違いがあります。TITANFXを初めて利用される方は、多くのFXトレーダーに選ばれる「スタンダード口座」をおすすめします。

③レバレッジ選択では、スタンダードやブレード口座の場合「1:1」から「500:1」の範囲で、マイクロ口座では最大「1000:1」までを選べます。選んだ数字がレバレッジの倍率を示し、「500:1」を選ぶと、500倍の取引ができます。

④ベース通貨で、取引の基準となる通貨を「JPY」「USD」「SGD」「EUR」の中から選びます。例:「JPY」を選択すると、資金は日本円基準で管理され、他通貨の入金は当時の為替レートで日本円に変換されます。取引に主に使用する通貨を選びます。

⑤利用規約への同意は、TITANFXのサービス条件を理解し承諾したことを示します。詳細は提供されるPDFで確認できますので、内容を確かめた上で、同意の✓を入れます。

口座の選択が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。

3ステップ3:お客様情報の入力


最終ステップとして、お客様の情報を入力します。口座開設の申し込み完了後、本人確認のための書類を提出します。そのため、情報入力は正確に記入します。

①名記入例)Izumi
②姓記入例)Fx
③生年月日選択例)01011980 1980年1月1日生まれの場合

①お名前の「名」と②「姓」については、最初の1文字を大文字にして、半角英字で入力してください。

③生年月日は、「日」「月」「年」の順に入力し、数字が一桁のときは「0」という数字を前につけてください。例: 1980年1月1日は「01011980」と入力してください。日、月、年の間にある「/」は自動的に追加されます。

①住所記入例)123,1-2-3 Izumi
②市区町村記入例)Izumi-ku
③都道府県記入例)Tokyo
④郵便番号記入例)123 4567
⑤国名選択例)Japan
⑥電話番号記入例)+81 90 1111 2222

①住所の欄には、町名、番地、部屋番号を記入してください。町名は半角英字で、番地以降は「-」でつなぎます。集合住宅の場合、部屋番号も必要ですが、建物名は不要です。

②市町村区および③都道府県は半角英字で記入します。例: 千代田区なら②「Chiyoda-ku」、東京都なら③「Tokyo」とします。「ku」や「to」の省略も可能です。

④郵便番号はハイフンなしの7桁で記入します。

⑤お住まいの国は、提供される選択肢から選んでください。日本在住の方は「Japan」を選択します。

⑥電話番号は、国を選択した後、最初の「0」を除いたスマートフォン番号をハイフンなしで入力します。

入力が終了したら、「認証コードを送信する」ボタンをクリックしてください。登録したスマートフォンに認証コードがSMSで届きます。

4ステップ4:SMS認証コードの入力

SMSで届いた6桁の認証コードを①指定の欄に記入し、その後②「認証」ボタンをクリックします。もし2、3分経ってもコードが送られてこない場合は、再度「認証コード再送」ボタンをクリックします。

認証コードが正しく送信されると、「SMS認証が完了しました」のメッセージが表示されます。「取引口座を開設する」ボタンをクリックします。

口座開設情報が正常に送信されましたら、「ご登録ありがとうございます」のメッセージが表示されます。

5ステップ5:メールアドレスの認証


口座開設時に入力したご登録メールアドレス宛てに、TITANFXから「【重要】口座開設の最終ステップ:Eメール確認ボタンを押してください」という件名のメールが届きます。メール本文中の「確認」ボタンをクリックします。


確認ボタンをクリックすると、Webブラウザ上で「メールアドレスの確認が完了しました」というメッセージが表示されます。

6ステップ6:アカウント情報の送付


MT4(MT5)のリアル口座のログインに必要なアカウント情報は、TITANFXから送付される「【重要】TitanFX : MT4(MT5)口座ログイン情報」という件名のメールに記載されています。MT4(MT5)をダウンロードしてインストールした後、メールに記載されている「口座番号(ログインID)」と「パスワード」、「サーバー」情報をMT4(MT5)のログイン画面に入力します。

TITANFXでは、口座開設の際にSMS認証を行った場合も、SMS認証をスキップした場合も、いずれの場合も本人確認書類の提出が必要になります。ご登録のメールアドレスと、口座開設申請の際に設定したパスワードでクライアントキャビネットにログインして、本人確認書類をご提出します。

1ステップ1:入金の選択


左メニューの「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金先口座と入金方法の選択


入金する取引口座を選択し、「国内銀行送金」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金金額の決定


振込を予定している入金金額を入力し、「入金」ボタンをクリックします。

4ステップ4:規約の確認と振込方法の選択


規約を確認し、2つの振込方法から1つを選択しクリックします。

5ステップ5:入金先銀行口座の確認


入金先の銀行口座情報をメモを取るなどして忘れないようにしましょう。

クリックした瞬間に注文確定しているイメージ(成行注文時)。約定力の高さをうかがわせる
スプレッドが狭めなので、スキャルピング取引するトレーダー向きの海外FXのひとつ
バヌアツの金融ライセンスの信頼度があまり高くないので不安に感じる
ボーナスが全くなく、その分スプレッドや約定力強化に力を入れているのを感じるのだが、やはりボーナスは欲しい

6FXGT(エフエックスジーティー)
FXGT(エフエックスジーティー)アイキャッチ

 メリット

  • 口座開設ボーナス、入金ボーナスともに内容が充実
  • 仮想通貨での入出金が可能
  • スプレッドが狭め
  • 最低入金額が5ドルから
  • 取引銘柄が132種類と豊富
  • 仮想通貨銘柄が多く、仮想通貨トレーダーに向いている

FXGT(エフエックスジーティー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
56点/60点
2019年12月から運用開始。
成長が楽しみな仮想通貨のトレーダーに人気のある新興海外FX
fxgtは2019年12月にスタートしたばかりの海外FX。しかし過去に他の海外FX業者の経験ある創業メンバーが多数いることもあって、出来たばかりの海外FXにもかかわらず非常に安定していると評判です。金融ライセンスも取得しているため、信頼度は高いものの経験値は未知数なこともあり、これからが気になる海外FX業者の一つと言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能50%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT5メール、チャットセーシェル金融庁ライセンス
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:FXGTのアカウント登録


FXGTのリアル口座登録フォームに、あなたの個人情報(氏名、E-mail、パスワード、居住国)を記入します。

①氏名Izumi Fx
②E-mailizumi@OOO.com
③パスワードIzumi2023Japan
④居住国Japan

利用規約に✓を入れて「口座開設する」ボタンをクリックします。

2ステップ2:メールの認証


登録したメールアドレスにFXGTから確認メールが届くので、「メール認証を行う」をクリックします。

3ステップ3:マイページにログイン


メール認証が完了したら、FXGTマイページにログインします。メール認証が完了した場合、以下のような画面が表示されます。
「ログインページに移動」ボタンをクリックするとFXGTマイページに移ります。
これで登録完了です。

4ステップ4:MT4・MT5の口座開設


マイページにログインしたら「MT4/MT5」口座をクリックします。

5ステップ5:「+」のボタンを押して新規口座開設の画面にアクセス


「+」のボタンをクリックして口座開設を進めます。

6ステップ6:ライブ口座の選択


「ライブ口座」をクリックします。

7ステップ7:MT4またはMT5の選択


FX取引をするためのMT4またはMT5を選択します。

8ステップ8:口座タイプの選択


MT4の場合の口座タイプ選択画面です。


MT5の場合の口座タイプ選択画面です。

口座タイプに迷ったら、ボーナスがもらえるStandard+を選択します。

9ステップ9:基軸通貨の選択基軸通貨の選択


FXGTのMT4口座では、日本円・米ドル・ユーロの為替通貨とUSDTの全4種類から選択します。


FXGTのMT5口座では、日本円・米ドル・ユーロの為替通貨とビットコインを含む仮想通貨の全8種類から選択できます。

10ステップ10:レバレッジの選択


FXGTでは、5倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍、500倍、1,000倍の8つのレベルからレバレッジを選べます。
自分の取引スタイルに合ったレバレッジを選んで口座を開設しましょう。
FXGTの特徴の一つは最大1,000倍のレバレッジが利用できることです。この例では、その最大値である1,000倍を選択しています。

11ステップ11:パスワードの設定


次に口座のパスワードを作成します。パスワードは自動設定のもの、自分で任意に設定したパスワードどちらも利用できます。
パスワード入力が完了したら右下の「進める」ボタンをクリックします。

12ステップ12:口座開設の完了


これでFXGTの口座開設が完了しました。
先程登録したメールアドレスに、MT4/MT5の口座開設完了の通知が送られてきます。
メールにはMT4/MT5の口座ID、パスワード、サーバー名が記載されていますので、メモを取るかスクリーンショットを撮って保存しておいてください。

1ステップ1:振込先口座の選択


FXGTの口座へ銀行振込で入金を希望する場合、FXGTの入金画面にて「銀行振込」を選択します。
利用可能な銀行口座は、「Sumitomo Mitsui」(三井住友銀行、SMBC)と、「GMO AOZORA NET BANK」(GMOあおぞらネット銀行)の2つが対応しています。

2ステップ2:振込先口座情報の確認


「銀行振込」を選択した際には、具体的な銀行口座情報が表示されます。その情報を基に、インターネットバンキングやATMを利用して指定された金額を送金してください。

仮想通貨取引に興味あったので、試してみたいと思う
取引銘柄が多いので目移りしそう。でもまずは無難に主要銘柄で挑戦します
他社に比べてスプレッド狭いので利益が出しやすい
良くも悪くもこれからの海外FX業者。まだ設立から1年経っていないので判断できない
取引プラットフォームがMT5しか使えない。出回っているMT4を使えるようにしてほしい
スタンダード口座1種類しかないので比較ができない。今後に期待します

7Exness(エクスネス)
Exness(エクスネス)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジがなんと無制限
  • 証拠金維持率が0%
  • 通貨ペアが多め
  • 最低入金額1ドルから
  • 複数の金融ライセンスを取得し安全性が高い

Exness(エクスネス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
54点/60点
レバレッジ無制限×ロスカット水準0%
超ハイレバトレードを実現できる
exness(エクスネス)は、2008年設立、しばらく日本居住者の受け入れをしていませんでしたが、2020年より公式ホームページや日本語サポートを充実させ、日本進出を再度果たしたことで注目が高い海外FXです。
exnessの最大の売りは何といっても無制限(最大21億倍)のレバレッジ。通常時の最大レバレッジは2000倍とそれでもハイレバレッジではありますが、無制限となるとそれをはるかに上回ります。
しかし「口座残高が1,000ドル以下」「10回以上のトレード経験」「過去累計5lot(50万通貨)の取引を行っていること」など条件があります。
加えてロスカット水準が0%というのもさらに大きな特徴であり、無制限レバレッジとロスカット水準0%をかけ合わせれば超ハイレバレッジのトレードが行えるのはとても魅力ではないでしょうか。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
無制限(一定条件あり)可能あり可能0%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5メール、ライブチャットセーシェル共和国金融庁、キプロス証券取引委員会、英国金融行動監視機構
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:新規会員登録


exnessのリアル口座登録フォームに、あなたの個人情報(居住国/地域、メールアドレス、任意のパスワードを設定)を記入します。

①居住国/地域選択例)Japan(日本)
②メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
③任意のパスワードを設定記入例)Izumi2023Japan


誓約文に✓を入れて「続行」ボタンをクリックします。

2ステップ2:パーソナルエリアの登録完了


Exness(エクスネス)のパーソナルエリアの設定が完了すると、登録したメールアドレスに「パーソナルエリアへのログイン情報」の件名でメールが送られます。メールの本文内にある「取引口座を開設する」をクリックし、Exnessのパーソナルエリアにログインします。

3ステップ3:パーソナルエリアの開設と同時に「MT5 USD口座」を自動開設


Exness(エクスネス)のパーソナルエリアが開設されると、自動的にMT5のUSD建ての本取引口座が設定され、「取引口座の選択」画面が表示されます。「本取引口座」を選択すると、「メールアドレスの認証」「電話番号の認証」「個人情報の登録」の3つの手続き画面が表示されます。これらの手続きを全て完了すると、自動的に設定されたMT5のUSD口座への入金や取引がすぐに可能になります。MT5のUSD口座以外の口座を開設したい方や、これらの認証を後で行いたい方は、「×」をクリックして画面を閉じてください。(*1)なお、「×」をクリックして画面を閉じた場合、Exnessのウェブターミナル(MT4/MT5取引プラットフォームのウェブ版)が自動的に表示され、デモ口座での取引が可能になります。


「コードを受信する」をクリックします。

4ステップ4:パーソナルエリアへのログイン


Exnessパーソナルエリアのログインフォームが表示されたら、「登録したメールアドレス」と、パーソナルエリア開設時に自分で設定したログイン用の「パスワード」を入力し、「続行」をクリックしてください。

5ステップ5:新規口座開設の選択


マイアカウント画面の右上の「新規口座開設」をクリックします。

6ステップ6:口座タイプの選択


新規口座開設画面が表示されましたら、ご希望の口座タイプ欄の「本取引口座開設」をクリックします。

7ステップ7:新規口座開設フォームの入力


新規口座開設フォームにて開設する本取引口座の条件を選択、または入力します。

①口座タイプ選択例)「本取引口座」
②取引プラットフォーム選択例)「MT4」
③最大レバレッジ選択例)「1:2000」
④通貨選択例)「JPY-日本円」
⑤口座ニックネーム記入例)MT4スタンダード口座
⑥口座パスワードの設定記入例)Izumi2023Japan
8ステップ8:新規口座登録情報の送信


新規口座開設フォームに全ての情報をご入力(選択)できたら、「口座開設」をクリックします。

9ステップ9:本取引口座開設の完了

新規口座開設フォームからの申し込みが正常に完了すると、Exnessのパーソナルエリアに自動的に移動し、新たに開設した本取引口座が表示されます。

これでExness(エクスネス)の本取引口座の開設手続きは終了ですが、この段階ではまだ取引を開始することはできません。取引を開始するためには、本取引口座のプロフィール認証手続きが必要です。プロフィール認証手続きが完了すると、Exnessの全サービスを利用することが可能になります。

1ステップ1:入金の選択


管理画面にログインし、「マイアカウント」という項目から、入金したい取引口座の「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:Offline bank transferの選択


Offline bank transferには、「無印」、「#2」、そして「#3」の3つのオプションが存在します。
その中から任意の一つを選びます。
いずれを選択しても、それぞれの間には違いは存在しません。

3ステップ3:入金額の入力


希望の入金額を指定します。下部には最低入金額から最大入金額までが表示されているので、その範囲内で数値を指定します。すべての入力が完了したら、「続ける」ボタンを選択してください。

4ステップ4:入金額の確認


次に、画面に表示される入金情報が正しいことを確認し、「確定」ボタンを選択します。

5ステップ5:振込先情報の確認


振込先情報が表示されます。
この画面のスクリーンショットや印刷するなどして、振込先情報や注意事項を保存しておきましょう。
振込先の情報は入金手続きごとに変更されます。したがって、再度入金を行う際には、前回の口座へ直接送金せず、再度手続きを行いましょう。

レバレッジ無制限は初めて耳にした。他でも3,000倍、キャンペーン時で5,000倍というのはみたことがあるがそれ以上の衝撃
通貨ペアは107種類もあるのでマイナー通貨での取引も挑戦してみたい
レバレッジ無制限っていうけど、証拠金残高1,000ドル以下なのと5Lot以上の取引していないといけないからチャンスがあまりない
キャンペーンボーナスがないのは残念。それ以外の機能やサービスは非常に充実しているのだが…

8IS6FX(アイエスシックスエフエックス)
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)アイキャッチ

 メリット

  • 日本語対応が充実
  • ボーナスが魅力(最大200%の入金ボーナスも)
  • 最大レバレッジは1,000倍

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
52点/60点
海外FX最高水準1,000倍のハイレバレッジ。
口座開設ボーナスや入金ボーナスも充実
is6comは2016年12月に設立されたまだ新しい海外FXです。ボーナスキャンペーンが充実しており、不定期ながら入金ボーナスが200%であることもあります。
そんなis6comの魅力は海外FXの中でも最高水準のレバレッジ1,000倍。
これによりボーナスとハイレバレッジを利用してFXトレードを充分楽しむことが出来ます。また、海外FXでは一般的な追証なしゼロカットシステムが取り入れられているのでハイレバレッジな取引でも安心です。
しかしながら金融ライセンスが未取得ということもあり、is6comを利用する際の資金管理には自己責任が付きまといます。その点に不安がある人は利用しないほうがよいかもしれません。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能50%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
DD方式MT4メール、LINE、フォーム未登録
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:口座開設フォームの入力


IS6FXの口座開設ページにアクセスします。その後、あなたの個人情報(メールアドレス、名前(名前・苗字)、プラットフォームタイプ(MT4またはMT5)、口座タイプ(標準口座、マイクロ口座、EX口座、クリプト口座)、通貨選択(JPY、USD、BTC、ETH、USDT、USDC)、パスワード(8文字以上の英数字))を入力します。

①メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
②名前記入例)Izumi
③苗字記入例)Fx
④口座タイプ記入例)スタンダード口座
⑤通貨選択記入例)JPY
⑥パスワード記入例)Izumi2023Japan
2ステップ2:入力内容の確認


入力内容を確認し、誤入力があれば「修正する」ボタンを、入力内容に間違いがなければ「私はロボットではありません」に✓を入れて「内容を確認し利用規約に同意した上で送信」ボタンをクリックします。

3ステップ3:メールアドレス登録完了


「メールアドレスの登録が完了しました」という画面が表示されたら、IS6FXの口座開設フォームの入力作業は完了です。引き続き、メールアドレスの認証に進みます。

4ステップ4:メールアドレスの認証


口座開設フォームへの入力が完了すると、登録したメールアドレス宛にIS6FXから認証メールが送信されます。
メール本文中の「メールアドレスを認証する」をクリックして、認証を完了させましょう。

5ステップ5:口座開設完了


メールアドレスの認証が完了したら、「メールアドレスが確認できました」と表示されるページに移行し、これにより口座開設が完了します。

6ステップ6:MT4・MT5のIDとパスワードが発行


MT4・MT5のIDとパスワードが発行され、次のようにメールで通知されます。これらはIS6FXの取引口座へのログインに必要な重要な情報です。このメールは破棄せずに大切に保管してください。

1ステップ1:入金方法の選択


IS6FX管理画面ログイン後、左メニューから「入金/出金」ボタンをクリックします。
次に画面中央の「入金」ボタンをクリックします。
3つの入金方法から今回は「銀行振込入金」をクリックします。

2ステップ2:入金先アカウントの選択


入金したいご自身のアカウントを選択します。

3ステップ3:入金先情報の確認


専用の入金先情報が表示されますので、お振込人名義で振込みをします。

問い合わせに対する回答の素早さは群を抜いている
入出金対応は他と比べても早いと感じるので急ぎの際には便利
小額投資でも1,000倍のレバレッジがかけられるis6comならFX最大の魅力を実感できる
口座開設したときちょうど入金ボーナスが200%だったのでラッキー
取引通貨ペアが33種類。他の海外FXと比べて半分ぐらいとかなり少ない
金融ライセンス未取得というのは正直不安に思う
感覚的にNDD方式でなくDD方式だと思う。気になる人は別の海外FXのほうがいいと思う
ロスカット水準50%と高めなので、思い切ったハイレバレッジがかけられない

9GEMFOREX(ゲムフォレックス)
GEMFOREX(ゲムフォレックス)アイキャッチ

 メリット

  • 口座開設ボーナスや100%入金ボーナスが充実
  • 0.78秒以内に99.99%の約定率
  • 日本語によるサポートが充実
  • リクオートや約定拒否がない
  • レバレッジは最高水準の1,000倍

GEMFOREX(ゲムフォレックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
50点/60点
150以上の自動売買ソフト(EA)やミラートレードが利用可能!
常時開催の破格ボーナスで有名な海外FX
GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FXです。
現在の口座開設数は70万を突破、最大1,000倍のレバレッジを武器に利用者を増やしています。
GEMFORXの最大の特徴は、ボーナスキャンペーンの充実度と150以上のEAツールを無料でダウンロードできる点でしょう。口座開設ボーナスや入金ボーナスは内容を変更しながらほぼ常時開催されており、他社比較してもボーナス金額は群を抜いています。また口座開設した人なら自動売買ツールやミラートレードを無料で利用できるのも魅力です。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
DD方式MT4/MT5メール、ライブチャットニュージーランド証券投資委員会金融ライセンス
ボーナスで2万円もゲットできた。一切入金しなくてもトレードできるのはありがたい
レバレッジ1,000倍を試してみたかったので口座開設してみた。口座開設ボーナスや入金ボーナスが貰えるのでGEMFOREXがどんなものか試してみるのに便利
ミラートレードが無料でできるのはお得に感じる
EAツールありすぎてどれ使ったらいいかよくわからないけど得した気分
DD方式が確定なので裏で操作されているか不安
通貨ペアは他の海外FXに比べると34種類と少なめ。マイナー通貨で冒険しなければ大した問題ではないとは思う
90日以上トレードしていないと口座維持手数料(1,500円)がかかるから注意!

10AXIORY(アキシオリー)
AXIORY(アキシオリー)アイキャッチ

 メリット

  • 信託保全がされている
  • キャンペーンやボーナス無し
  • EA取引やスキャルピング可能
  • 入出金方法が豊富
  • cTraderが利用できる
  • 約定率が99.99%

AXIORY(アキシオリー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
48点/60点
スキャルピングなど短期トレードに最適。
日本人にも人気の海外FXブローカー
AXIORY(アキシオリー)は2013年に設立された海外FX。
最低0.0pips~の極狭のスプレッドが魅力にて、日本人トレーダーにも人気となっています。
また世界最大の金融インフラでもあるEQUINIX社のバックボーンを利用してサーバ構築を行い、約定遅延を防いでいます。その結果、約定率の高さはなんと99.99%を誇ります。
AXIORYが他の海外FXと大きく違うのは短期スキャルピング取引、裁量トレードを行っている人に非常に向いているcTraderの利用が可能な点です。MT4では見ることが出来ない板情報を見ることができたり、複数ポジションを完全同時決済できたり、cTraderならではの機能がAXIORYなら使用することが出来ます。
海外FX初心者の方であればMT4を使うより使いやすいかもしれません。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
400倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/cTraderメール、ライブチャットベリーズ国際金融サービス委員会
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:口座開設フォームにアクセス


口座開設フォームにアクセスし、お申込みに必要な個人情報を記入し、各種規約に✓を入れて、「取引を開始する」ボタンをクリックします。
こちらで入力したパスワードはログイン時に必要になりますのでメモをとっておきます。

①名前(名・姓)記入例)Izumi Fx
②メールアドレス記入例)Japan(日本)izumi@OOO.com
③居住国選択例)Japan(日本)
④電話番号記入例)+81 9011112222
⑤パスワード記入例)Izumi2023Japan
2ステップ2:リアル口座の開設


「リアル口座の開設」ボタンをクリックします。

3ステップ3:リアル口座のお申込み


プラットフォーム、、アカウントタイプレバレッジ、通貨、レバレッジを選択します。

4ステップ4:個人情報の詳細記入


個人情報の詳細を記入し、「送信」ボタンをクリックします。

①氏名(名・姓)記入例)Izumi Fx
②お名前(漢字)記入例)山田 泉
③性別(男性・女性)選択例)男性
④生年月日選択例)1970-01-10
⑤国名選択例)Japan(日本)
⑥住所記入例)Tokyo Izumi-ku 123-4567 123,1-2-3 Izumi
⑦出生国選択例)Japan(日本)
⑧国籍選択例)Japan(日本)
5ステップ5:書類の提出


本人確認書類の提出を行います。書類の「発行国」を選択します。

6ステップ6:書類の撮影 表面


本人確認書類はウェブカメラを使用して撮影します。
「カメラへのアクセスを許可してください」というポップアップメッセージが表示されたら、「許可」をクリックします。

7ステップ7:書類の撮影 裏面


裏面も同様に行います。

8ステップ8:ライトステージの登録完了


ライトステージの口座開設が完了しました。制限付きのライトステージでのお取引を開始できます。
引き続き、制限がないフルステージの口座開設を行います。

9ステップ9:フルステージの登録


「フルステージへ登録」ボタンをクリックします。

10ステップ10:最終学歴の選択


最終学歴を選択します。

11ステップ11:投資経験の選択


投資経験を選択します。

12ステップ12:投資に関する質問の選択


投資に関する質問を選択します。

13ステップ13:財政状況の選択


財政状況を選択します。

14ステップ14:現住所確認書類の提出


現住所確認書類をアップロードします。

15ステップ15:顔写真の撮影


セルフィ画像はウェブカメラで撮影します。
「カメラへのアクセスを許可してください」というポップアップメッセージが表示されたら、「許可」をクリックし、その場で撮影します。

16ステップ16:フルステージの登録完了


上記の画面が表示されたら、フルステージの申込完了となります。

1ステップ1:入金の選択


MyAxioryへログインしたら、画面右上の「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金先リアル口座の選択


入金するリアル口座を選択します。

3ステップ3:入金方法の選択


「国内銀行送金」を選択します。

4ステップ4:入金額の入力


リアル口座に入金する予定の金額を入力します。入力した入金予定額と実際の入金額が異なっていた場合、返金となってしまうため、実際に入金する金額を入力します。

5ステップ5:振込先銀行口座を確認


画面に表示されている振込先銀行口座をメモを取るなどして保管します。

MT4じゃなくcTraderを使ってみたかった。なかなか見ないのであると嬉しい
ナノスプレッド口座のスプレッドはかなり狭め。スキャルパー(スキャルピングトレーダー)やデイトレーダーに向いている
ボーナスがないのはインパクトに欠ける。GEMFOREXやXMまではいかないにせよ、ボーナスあるといいのに
入出金額が20,000円以下だと手数料が1,500円取られる。20,000円であればいいだけなのだが、少額引き出しには向かない

11FX Fair(エフエックフェアー)
FX Fair(エフエックフェアー)アイキャッチ

 メリット

  • 業界屈指の豊富な取扱商品
  • 最短1分の簡単口座開設
  • 追証なしの安心取引
  • 取引の自動分析ツール
  • 分野ごとの徹底サポート
  • 最大レバレッジ1,111倍

FX Fair(エフエックフェアー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
46点/60点
独自の分析ツールで自分のトレード傾向を客観視!
業界屈指の豊富な取扱商品と最大1,111倍のハイレバレッジを実現
FX Fair (旧FX Beyond)は2021年に新設された新しい海外FXです。
FX Fair (旧FX Beyond)の大きな特徴は「最大1,111倍のハイレバレッジ」「スピーディーな入出金」「狭いスプレッド」「充実した日本語サポート」「優秀な分析ツール」といった取引環境にあります。
独自の分析ツールを利用して、自分のトレード傾向や得意としている条件、損失が出ている条件など詳細に分析することができてとてもユニークです。分析結果によって、トレード方法を調整したり、自分の目標まであといくらかなど客観的に確認することができます。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,111倍可能あり可能50%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メールパナマAVISOライセンス
  • 口座開設方法
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:リアル口座開設ページに移動


画面右上または左下にある黄緑色の「リアル口座を開設」ボタンをクリックします。

2ステップ2:登録の入力


「Eメール」「Eメール確認」「パスワード」「パスワードを認証する」の4つの項目を入力し、右下ピンク色の「次」ボタンをクリックします。
※「Eメール確認」には「Eメール」と同じメールアドレスを、「パスワードを認証する」には「パスワード」と同じパスワードを繰り返し入力します。

3ステップ3:個人情報の入力


「国」「ローマ字苗字」「ミドルネーム」「ローマ字名前」「カタカナ苗字」「カタカナ名前」「ダイヤルコード」「電話番号」「生年月日」「性別」を設定、入力します。
※「ミドルネーム」は入力の必要はありません。
※「ダイヤルコード」は+81を選択し、「電話番号」には頭の0を取って入力します。

4ステップ4:住所情報の入力


「都道府県」「市町村」「番地」「建物名」「郵便番号」を入力します。
※建物名は任意ですので、入力してもしなくてもどちらでも大丈夫です。

5ステップ5:口座開設情報の入力


「投資予定額(USD)」「年間所得総額(USD)」「自身の純資産推定額(USD)」「雇用形態」を入力します。

6ステップ6:口座情報の入力


「口座タイプ」「レバレッジ」「基本通貨」を入力します。

7ステップ7:確認事項の確認


確認事項に✓を付け、右下の黄緑色の「登録」ボタンをクリックします。

8ステップ8:口座の有効化



Eメールアドレスに「口座の有効化を行ってください。」というメールが届きましたら、文章内の「口座開設を完了する」ボタンをクリックします。

1ステップ1:入金の選択


左メニューから「入金」ボタンをクリックし、次に銀行振込の下にある「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金の申請


入金したい口座を選択し、入金したい金額を入力します。そして、「入金申請をする」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金先銀行口座の確認


入金先の銀行口座情報をメモなどして忘れないようにしましょう。振込人名義にはFXFair口座番号+名前になります。

2021年に新しく出来た海外FXだけど、約定率の高さやスプレッドの狭さなど、取引環境はとても良さそう。
ホームページやカスタマーサポートが完全日本語対応しているから、困ったときはなにかと便利。
FX Fair (旧FX Beyond)は、業界トップクラスのハイレバレッジだし、分析ツールが優秀だったり、入出金がスピーディーだったりと、取引環境が充実している。これから注目の会社だと思う。
本人確認書類なしで、口座開設後からすぐにトレードできるのが良い!
キャンペーンは不定期なのかよくわからないけど、自分が口座開設しようと思ったタイミングでは一切キャンペーンが行われていなかった。
FX Fair (旧FX Beyond)って評判は結構いいみたいだけど、2021年に設立された新興の海外FXでまだ実績も浅いから、今の段階では何とも評価できない。もう少し様子を見てから口座開設を検討したい。
スキャルピングに不向きな取引条件やロット制限などが、ややデメリットに感じる。
分別管理は行っているけれど、信託保全がないので安全性がやや心配。

12Xtrade(エックストレード)
Xtrade(エックストレード)アイキャッチ

 メリット

  • 10年以上の運用実績あり
  • Forex Report賞をはじめ数々の賞の受賞歴あり
  • 最大$5,000の初回入金100%ボーナスあり
  • VIP口座サービスはギフトや特別招待チケットなどがもらえる

Xtrade(エックストレード)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
44点/60点
FXやインデックス、コモディティ、株式CFD、ETF、Bondsなど様々な商品の取引可能
Xtradeは、ベリーズに拠点を置く海外FXです。運用実績は10年以上とのことですが、日本での運用実績はそれほど長くなく、Xtradeは2015年に一度日本から撤退し、2022年に再上陸してきた海外FXブローカーであるということがわかっています。そのため日本人トレーダーのXtradeにおける認知度はあまり高くないのが現状です。とはいえCFDやインデックス、コモディティなど多くの取扱商品があるため、幅広いトレードができる点は魅力です。iOS、AndroidのどちらのOSでもトレード可能、デバイスを選ばない点もメリットと言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
400倍不明あり不明不明
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4、独自プラットフォームメール、ライブチャット、電話(英語)ベリーズ
  • 口座開設
  • 口コミ
1ステップ1:公式サイトにアクセス


Xtrade公式サイトにアクセスします。

2ステップ2:個人情報の入力


「名前(ローマ字)」、「Eメール」、「電話番号」を記入します。
利用規約に✓を入れて内容に間違えが無ければ「送信」ボタンをクリックします。
これでXtradeの口座開設完了です。

各取引銘柄で$1,000を取引する事でXpointsがもらえる(取引商品によりポイントは異なる)ようなので、ぜひ活用してみたい
ブラウザベースのウェブプラットフォームは簡単でスピーディに注文できるため、利便性が高いと思う
銀行送金や仮想通貨、クレジットカードなど様々な決済手段でトレードできるのはうれしい
日本語サポートは平日10時間可能なので何があっても安心できそう
公式サイトは一見日本語に見えるがクリックすると英語ページにつながるなど不完全
他社に比べると公式サイトの細かい情報が不足しているので調べてもわからないことが多い
外部の情報サイトがあまり出回っていない&口コミも少ない

13Aximtrade(アキシムトレード)
Aximtrade(アキシムトレード)アイキャッチ

 メリット

  • レバレッジ無制限
  • 数々の賞を受賞するなど対外的にも認められている
  • F1チームのオフィシャルパートナー(2023年度)
  • 30万人のトレーダーが利用
  • ロスカットレベル0%(ただしINFINITE口座のみ)

Aximtrade(アキシムトレード)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
42点/60点
無制限レバレッジで取引できる、2010年設立の海外FX
Aximtradeは2010年に設立、無制限レバレッジを売りにしている海外FXです。2022年には4つの賞に輝くなど、サービスの質は対外的にも認められるほどの実力を持ちます。口座種類は「スタンダード口座」をはじめ「CENT口座」「ECN口座」「INFINETE口座」と4種類があり、なかでもINFINITE口座は無制限レバレッジ、ロスカット水準は0%となっており、Aximtradeの中ではぜひとも利用したい口座。ただし、「口座残高$1,000以下であること」「5ロット以上の取引を行っていること」「本人確認が終了していること」が条件となります。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
無制限可能(ただし30秒以内のスキャルピング禁止)あり可能0%(INFINITE口座のみ)
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、ライブチャットオーストラリア証券投資委員会、英国領ヴァージン諸島
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:公式サイトにアクセス


公式サイトにアクセスし、画面中央の「今すぐ口座開設」ボタンをクリックします。

2ステップ2:移動先のページで「今すぐ口座を開設する」ボタンをクリック


移動先のページで画面を下にスクロールし、「今すぐ口座を開設する」ボタンをクリックします。

3ステップ3:アカウントの登録


プロフィール(国、メールアドレス、携帯電話番号、パスワードの選択、キャプチャ)を入力し、宣言文に✓を入れて「継続する」ボタンをクリックします。

①国選択例)Japan
②メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
③携帯電話番号記入例)+81 9011112222
④パスワードの選択記入例)Izumi2023Japan
⑤キャプチャ記入例)414631
4ステップ4:個人情報の記入


個人情報の入力をし「アップデート」ボタンをクリックします。

①氏名(漢字)記入例)鈴木 泉
②住所(漢字)記入例)東京都泉区泉1-2-3
③電話番号記入例)+81 9011112222
④メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
5ステップ5:本人確認書類の提出


本人確認書類を提出する際は、画面上の「プロフィールの認証」ボタンををクリックします。

6ステップ6:住所の認証


事前に準備した「本人確認書類」をアップロードします。
アップロードが完了したら、本人確認書類の提出は終了です。
約1営業日後に、承認メールが送られます。
メールの確認後、出金申請を行ったり、5ロット分の取引を行うことで、「INFINITE口座」の開設が可能になります。

1ステップ1:入金の選択


「入金」をクリックし「LOCAL BANK TRANSFER(国内銀行送金)」を選択します。
「LOCAL BANK TRANSFER(国内銀行送金)」を選択後、入金額を「日本円単位」で入力し「送信する」ボタンをクリックします。

2ステップ2:銀行の選択


振込先の銀行を選択します。

3ステップ3:お客様情報の確認


振込先の銀行を選択すると、お客様確認のための個人情報が求められるので、アカウント開設時に登録した「名前」と「メールアドレス」を入力し「送信」ボタンをクリックします。

4ステップ4:振込先口座情報の確認


振込先口座情報が表示されますので、メモを取るなどしましょう。

現役のF1チームがオフィシャルパートナーなので、非常に信頼できる
同じ無制限レバレッジでもExnessはボーナスないのに、ボーナスがあるので選ぶなら断然Aximtrade
コピートレードできるので、あまり考えなくてもトレードに参加可能なのは便利
INFINETE口座のロスカット水準0%なら、ぎりぎりまで勝負ができるので一発逆転のチャンスもある
ボーナスキャンペーンにはあまり力を入れていないので、もっとボーナスがあればよいのにと感じる
最近はどこもMT5を導入してきたものの、AximtradeではMT5が利用できないのは残念
通貨ペアは少な目な印象だから、オーソドックスなトレードになりがち
ECN口座は手数料が高く($6)おすすめしない。利益が吹っ飛んでしまう

14Land Prime(ランドプライム)
Land Prime(ランドプライム)アイキャッチ

 メリット

  • 約定スピードが平均0.035秒と高速
  • 約定率は99.22%
  • 最大50万円30%入金ボーナス
  • 日本語対応も問題なし

Land Prime(ランドプライム)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
40点/60点
平均0.035秒の高速約定。
業界最高レベルの低スプレッドが魅力
Land Primeは2013年に運用スタートした海外FXで、本社はセントビンセント・グレナディーン諸島にあります。
日本ではまだそれほど知名度が高くはありませんが、それでも日本語サイトや日本語サポートの充実を図ったことにより、日本人トレーダーも増えつつあります。
Land Primeには2種類のボーナスがあり、LPボーナスと呼ばれる入金額の100%ボーナスが最大50万円もらえるものと、スタンダード口座ボーナスという、入金額の10%+リカバリーボーナスがあります。
中でもおすすめはLPボーナスで、なんと最大50万円に達するまでボーナスが100%もらえるというもの。そのため最初に10万、その後20万、20万と入金しても100%ボーナスがもらえ続けるため、このボーナス目当てで口座開設する人も多いようです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
2,000倍可能あり可能0%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5メール、ライブチャットセントビンセント・グレナディーン諸島
  • 口座開設方法
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:ライブアカウントページに移動


Land Prime公式サイトを開き「ライブアカウント」ボタンをクリックします。


上記のような画面が表示されるので「本口座開設」ボタンをクリックします。

2ステップ2:口座タイプの選択


「プラットフォームタイプ:MT4・MT5」「口座タイプ:標準・プライム・ENC・スワップフリー」「通貨の選択:日本円・USD」「レバレッジ:1倍〜無制限までの12種類」の順に選択します。

3ステップ3:個人情報の入力


「名前・苗字」「性別」「国籍」「生年月日」を順に入力します。
名前と苗字は、ローマ字で入力する必要があります。
後に提出する本人確認書類と照合されるので、間違のないように入力します。

4ステップ4:連絡先情報の入力


まず、「電話番号」を入力したら「SMS受信」ボタンをクリックします。
携帯電話に届いたSMSのメッセージを開き、4桁の認証番号を入力します。
その後、「メールアドレス」「居住国」「都道府県」「市区町村」「番地、建物名など」「郵便番号」の順に入力します。
都道府県や市区町村といった住所は、すべてローマ字で入力します。

5ステップ5:資産状況&利用状況と取引経験の入力


ご自身の状況に近いものを選択肢から選び、すべてに回答します。

6ステップ6:身分証明書の提出


「パスポート、運転免許証、マイナンバーカード」のいずれかをアップロードします。
提出する書類は「名前・生年月日・顔写真・有効期限」の4点を確認できることが条件です。

7ステップ7:居住証明書の提出


「住民票、銀行やカードの明細書、公共料金の領収書(電気代・ガス代・電話料金など)」のいずれかをアップロードします。
提出する書類は、発行から3ヶ月以内でなければなりません。
さらに「名前・住所・発行年月日・発行機関名」の4項目が確認できることが条件です。

8ステップ8:約諾書の署名


約諾書には取引ルールが記載されているので、しっかり確認します。
内容を確認して同意する場合は、チェックボックスに✓し「次へ」ボタンをクリックします。

9ステップ9:追加リスクの署名


追加リスクを確認し、内容に同意する場合はチェックボックスに✓をします。
そして「次へ」ボタンをクリックします。

10ステップ10:追加リスクの署名


画面に「ライブ口座申請完了」と表示されます。
上記の表示が確認できたら、Land Primeの口座開設手続きは完了です。
1〜2営業日以内に登録したメールアドレスに承認メールが届きます。
承認メールに記載された「アカウント番号」と「パスワード」を使えば、Land Primeにログインして取引することができます。

1ステップ1:入金の選択


「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金方法の選択


銀行振込「LOCAL BANKWIRE」の「入金」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金先銀行口座の確認


入金先の銀行口座などメモに残して忘れないようにしましょう。

相場が安定している時はスプレッドが極めて狭いので、安定した取引が可能
ボーナス100%で+50万もらえた。一気に入金しないで段階的に貰い続けることもできるので資金が出来たらボーナスをもらおう
通貨ペアは67以上あるので少なくはない。マイナー通貨ペアでの取引を検討していると少々すくないかも
公式サイトの説明が不足していてサービスがわからない
スキャルピングはできるけどECN口座の手数料が高すぎる(1Lot往復$6)
よくサーバーが落ちるので貧弱に感じる。特に重要な経済指標が発表されるときは注意

15IronFX(アイアンエフエックス)
IronFX(アイアンエフエックス)アイキャッチ

 メリット

  • 利益率を争うコンテストが開催されることも
  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料無料
  • レバレッジが1,000倍
  • 約定スピードは99.62 %が1/1,000秒以内に実行されるほどの速さ
  • 通貨ペアが83種類と多い
  • 入出金手段が豊富

IronFX(アイアンエフエックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
38点/60点
最高の取引環境を提供してくれる。
運用実績十分な信頼性高い世界基準の海外FXブローカー
IronFX(アイアンFX)は2010年から運用開始した本社がキプロスにある海外FX。ヨーロッパやアジア・アフリカなど世界180カ国でサービスを展開しており、世界では知名度が高い海外FXの一つとなっています。
運用実績も10年を超え、数々の受賞歴を持ち、信頼と実績を兼ねたIronFXですが、最大の魅力の一つは業界トップクラスの1,000倍のレバレッジでしょう。さらに3種類ある多彩な入金ボーナスや、極狭スプレッド、口座は7種類あるなど、取引を充実させる素晴らしい環境が用意されているのがこのIronFXの魅力です。
少ない投資額でハイレバレッジ取引を行いたいと考えている人や、資金に余裕があり、じっくりと取引したい人にIronFXは向いています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
DD方式/NDD方式(口座の種類による)MT4/MT5メール、電話、ライブチャットキプロス証券取引委員会
人気の高いXMと比べてみてもスプレッドが狭めに設定されているので、スキャルピング向き
入金ボーナスやコンテストといったボーナスが魅力。コンテスト優勝者には$5,000ボーナスもあって挑戦したくなる
過去にトラブルがあったようで、そのせいかネット上のネガティブ投稿も多く口座開設していいものか悩む
本当か嘘かはわからないけどSCAM(詐欺)っていう噂もある

16FXDD(エフエックスディーディー)
FXDD(エフエックスディーディー)アイキャッチ

 メリット

  • 通貨ペア以外の銘柄の取扱いあり
  • 日本語サポートは充実
  • 入金ボーナスは頻繁に行っている

FXDD(エフエックスディーディー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
36点/60点
最先端のトレーディングツールや充実した日本語サポート。
日本人トレーダーに愛される海外FXブローカー
FXDDは2002年にニューヨークで設立された海外FX。FXDD Trading社が運営開始し、2003年には日本進出しています。本社はイギリス領バミューダ諸島にあります。
2010年前後は非常に人気も高く、多くの日本人トレーダーに利用されていましたが、実はこのFXDDD、2015年のスイスフランショックの際にゼロカットに失敗し、多額の借金を利用者に追わせてしまったことがありました。その際に損失補填を行わなかったことで、安全面や信頼性において評価があまり高くありません。その出来事によって金融ライセンスをはく奪されてしまっていることもあり、現在ライセンスは未取得のままです。
その他スプレッドが広く設定されていること、前述の事由によりゼロカットシステムが適用されないこともあって、あまりいい評判が聞けません。
メリットがあるとすれば、取引銘柄が豊富であること、日本語サポートが充実しているといったことが挙げられます。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能なし可能100%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5/WebTraderメール、電話、チャット未登録
電話だけじゃなく、ライブチャットにおいても日本語サポートは満足するレベル
MT4以外にMT5のプラットフォームに対応しているので、さくさく動くのを望むトレーダーにはMT5がおすすめ
90日トレードを行わず放置すると口座維持手数料3,000円かかってしまうので注意
2015年に起きたスイスフランショックのトラウマがあってあまりおすすめできない

17easyMarkets(イージーマーケット)
easyMarkets(イージーマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 固定スプレッド
  • easyMarkets独自のサービスが利用できる
  • 運用実績が長いという安心感

easyMarkets(イージーマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
34点/60点
日本進出は2019年。
運営スタートは2001年という老舗の海外FX。
easyMarketsの日本語対応は2019年末と、ごく最近進出してきた海外FXですが、その歴史は古く、2001年創業の20年近い運用実績のある老舗のFXでもあります。
このeasyMarketsでは、注文取消し可能な「dealCancellation」、他のトレーダーの行動が閲覧できる「Inside
Viewer」、バイナリーオプション的な「easyTrade」、注文の際に価格を一時的にストップできる「Freeze
Rate」といった独自のサービスが使用できるのが特徴の一つです。この独自サービスは裁量取引の際に効果を発揮します。MT4慣れしている人も一度使ってみると癖になる高機能さです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
400倍可能あり可能30%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
DD方式MT4/独自ツールメール、チャット、メッセンジャーキプロス証券取引委員会、オーストラリア証券取引委員会
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:口座開設フォームの表示


公式サイトのトップページ右上の「サインアップ」ボタンをクリックします。

2ステップ2:個人情報の入力


「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」の順に入力し、「サインアップ」ボタンをクリックします。

1ステップ1:入金の選択


マイページにログインし、右上にある「入金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金先プラットフォームの選択


「入金するプラットフォーム」を選択し、「国内銀行送金」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金金額の入力


振込予定金額を入力し、easyMarketsアカウントの所有者名を入力します。
入力が完了したら「次」ボタンをクリックします。

4ステップ4:振込先情報の確認


銀行の振込先口座情報が画面に表示されます。
スクリーンショットや印刷などして保存します。

独自プラットフォームのdealCancellationを利用すれば失敗トレードをなかったことにできるのはすごい
固定スプレッドなのは変動スプレッドが一般的な海外FXでも珍しいので、ある意味初心者向きのFX業者
重要な指標発表時は取引するとよく画面が固まってしまうので注意しよう
固定スプレッドのため、スプレッドは他の業者にくらべて広めに設定されているのでスキャルピングトレード向きではない

18VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)アイキャッチ

 メリット

  • 24時間365日いつでも日本語サポート
  • 最大レバレッジ500倍
  • 高い約定力
  • LINEサポートあり

VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
32点/60点
透明性高い取引と圧巻の約定スピードを実現。
顧客満足度の高い海外FXブローカー
VirtueForex(ヴァーチュフォレックス)はパナマが拠点の海外FX業者。2016年から個人向けサービスを開始したばかりのまだ新しい業者です。
「トレードをスマートに」をスローガンに、透明性高い取引を提供しています。
そんなVirtueForexの特徴は約定スピードの速さ。ニューヨークにある金融データセンターのバックボーンを利用したサーバを用意、その結果、約定率99.9%を13~15/1,000秒という約定スピードで実行しています。
その他日本人向けの日本語サポートも充実しており、24時間365日、チャットやLINEからもコンタクトできるようになっています。そのため顧客満足度が高くリピート率も83.7%と、高い数値をたたき出しています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
777倍可能あり可能100%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4ライブチャット、お問い合わせフォーム、LINE未登録
  • 口座開設
  • 口コミ
1ステップ1:ライブ口座開設の選択


公式サイトのトップページ右上の「サインアップ」ボタンをクリックします。

2ステップ2:お客様情報の入力


「メールアドレス」、「名前(英数字)」、「希望口座種別」、「レバレッジ」、「マイページパスワード」、「電話番号」、「希望口座通貨」、「初回入金予定額」の順に入力します。

3ステップ3:取引についての確認


「YES」に✓を入れて「入力内容の確認画面へ」ボタンをクリックします。

4ステップ4:入力内容の確認


入力した内容を確認し、「登録する」ボタンをクリックします。

5ステップ5:メールの確認


上記のようなメールが届きます。

6ステップ6:会員ページにログイン


「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「ログイン」ボタンをクリックします。

7ステップ7:身分証明の提出


メニューのお客様登録情報から「本人確認(KYC)」を選択します。

8ステップ8:本人確認書類をアップロード


「ファイルを選択」からアップロードする身分証と住所証明書を選択して、「アップロードする」ボタンをクリックします。

約定スピード業界No.1とうたっているのでそれなりに注文スピードは早く感じる
プラットフォームはMT4なのでスキャルピングやEAが利用可能
レバレッジ777倍といってもロスカット率が100%だから500倍もかけられない。200~300倍がいいところ
約定スピード業界No.1とあるが、比較表がないので信頼性に欠ける

19MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)
MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • ハイレバスキャルピングトレードができる
  • オーストラリア大手FX業者のホワイトラベルにて信頼性が高い
  • 豪ドル関連の通貨ペアのスプレッドは他と比べても狭い

MYFX Markets(マイエフエックスマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
30点/60点
豪ドルがらみの銘柄取引に注目。
オーストラリア生まれの中堅海外FXブローカー
MYFX Marketsは、2013年にオーストラリアで設立された海外FX業者。
広告を出さず、あまりキャンペーンも派手に行っていないこともあって、日本国内ではあまり知られてはいませんが、約定力や低スプレッドを武器に展開、堅実な運営を行っている業者の一つです。
そのため一部のコアなユーザーには人気で、海外FX初心者にはあまりおすすめできませんが、中・上級トレーダーの中でも特に短期トレードを目指すスキャルピングトレーダーには向いていると言えます。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、電話、チャット、LINEセントビンセントグレナディーン
データセンターが東京にあるって聞いたのでスピードについては非常に期待できる
豪ドル関連の通貨ペアを使う時にはMYFXMarketsは最高
公式ホームページを見るとよさそうなんだけれど、日本でやっている人が少なく情報が少ない
プラットフォームでMT4以外が使えないのは少々残念

20SvoFX(エスブイオーエフエックス)
SvoFX(エスブイオーエフエックス)アイキャッチ

 メリット

  • コピートレードが可能
  • 全注文の99.35%が1秒以内に実行される

SvoFX(エスブイオーエフエックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
28点/60点
コピートレード機能は一見の価値あり。
FX初心者でも簡単にトレードできる
SvoFXは2019年から日本国内で展開をスタートした海外FX業者。
SvoFXの特徴として、コピートレードが可能であるということ。コピートレードとは、儲かっているトレーダーを見つけてフォローをすることにより、そのトレーダーの実際のトレードをコピーして取引してくれる機能。FX初心者でも簡単にトレードすることができますので、一度試してみる価値ありです。
またSvoFXは高い約定力も魅力。注文の99.35 %が1秒以内に実行されます。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
100倍可能あり可能30%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、ライブチャット、フォームオーストラリア証券投資委員会、全米先物協会、パナマ共和国経済貿易庁
コピートレード、適当に選んで放っておいたら利益が出ていてびっくり。初心者でも安心してトレードできます
金融ライセンスはしっかり複数取得しているので、安心度はかなり高い
まだできて間もないからそのうちやるかもしれないが、ボーナスがないのは残念
2019年中盤設立の会社にて、良くも悪くも新しい業者なので情報がない。今後に期待したい海外FX業者

21HFM(エイチエフマーケット)
HFM(エイチエフマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 金融ライセンスをグループ全体で6つ所有している安心感
  • 約定率99.45%と安定した約定力
  • ロスカット水準が10%(マイクロ口座)なので余裕のあるトレードが可能
  • スプレッド狭め

HFM(エイチエフマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
26点/60点
海外トレーダーの評価も高い。
安心と実績を兼ね備えた海外FXブローカー
(旧HotForex)は2010年から運用を開始した海外FX業者です。
全世界で200万口座以上が開設され、ヨーロッパ・アジアでは高い知名度があるものの、日本では2015年からとあまりなじみのない業者かもしれません。しかし海外でも口コミ評価が非常に高いことや、金融ライセンスをグループ全体で6つ所有していることから、しっかり安定した運営を行っていることが伺えます。
また(旧HotForex)の豪華なキャンペーン、最大1,000倍のレバレッジも魅力。初心者から中・上級者まで幅広いユーザーに親しまれています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能10%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5メール、電話、チャットセントビンセントグレナディーン、キプロス証券取引委員会、南アフリカ金融サービス委員会、セーシェル金融庁、英国金融行動監視機構、ドバイ金融サービス機構、モーリシャス共和国金融サービス委員会
グループ全体とは言え金融ライセンスを7つも持っていれば何があっても安心でしょう
どこの業者もスプレッドの狭さを強調しているが、他の口コミでもこぞってスプレッドが狭いのが売りと言っていた業者
米ドルとユーロ口座のみ。円口座がないので海外FX初心者には不便だと思う
日本ではあまり聞かない海外FXブローカーなため、出回っている情報が少ないのが不安要素

22iFOREX(アイフォレックス)
iFOREX(アイフォレックス)アイキャッチ

 メリット

  • 100%入金ボーナス
  • 最大100%のペンディングボーナス
  • 年利3%の利息キャンペーンあり
  • 独自の取引ツールFXnet
  • 通貨ペアが豊富(82種類)
  • 日本語対応がしっかりしている
  • 信託保全あり

iFOREX(アイフォレックス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
24点/60点
運用実績は25年以上!
安心と信頼で人気を誇る、海外FXの歴史を物語る老舗FX業者。
iFOREXは
1996年創業、20年以上の運用実績があるFX業界でも歴史が古い海外FX業者です。長いこと日本人向けにサービスを提供してきており、日本人にも人気の高いFX業者の1つとして知られています。
最大レバレッジは400倍とあまり高くありませんが、出金拒否といったトラブルはなく、信頼性高いFX業者だと言えるでしょう。
またiFOREXはロスカット水準が0%なため、口座残高ぎりぎりまでポジションを保有できます。海外FXでは通常20~30%のロスカット水準となっているため、iFOREXの0%は他にあまり類を見ません。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
400倍不可あり不可0%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
DD方式FXnet(独自ツール)メール、電話、Fax英領バージン諸島金融サービス委員会
やっぱり25年以上の実績は偉大。すべてにおいて安定した稼働を実現
ロスカット水準0%だからハイレバトレードを思う存分楽しめそう
通貨ペア82種類もあるので、メジャー通貨以外のマイナー通貨でトレードしたい人にはおすすめ
サーバーインフラが不安定なのか、よくサーバーが落ちる
FXnetなる独自プラットフォームもいいけど、MT4使えないのは残念
スキャルピング不可&EA使用できないので上級者には物足りない業者

23TradersTrust(トレーダーズトラスト)
TradersTrust(トレーダーズトラスト)アイキャッチ

 メリット

  • 条件によって無料VPSが利用可能
  • 100%入金ボーナス(ボーナス上限1,000万円)
  • 1日の取引量に応じたキャッシュバックキャンペーン
  • 日本語対応も充実
  • 約定力が高い
  • 入出金手段は豊富

TradersTrust(トレーダーズトラスト)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
22点/60点
TradersTrustは2009年運用開始した海外FX業者。
スキャルピング目的のプロ志向トレーダー向け
日本語サポートが充実していることもあって初心者からおススメできる海外FX業者と思いきや、実は上級者向けです。その理由はVIP口座。VIP口座では200万円の初回入金が必要、ということもあり、初心者にはハードルが高いこともあるのですが、VIP口座のスプレッドは業界でも最小クラスであることから、スキャルピング目的で口座開設するプロ志向トレーダーには大変好まれています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
3,000倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、お問い合わせフォームキプロスライセンス:欧州法人(TradersTrust)、バミューダライセンス:日本法人(TradersTrust BM)
ボーナスキャンペーンは高額かつキャッシュバックもあって魅力的
条件を満たせばVPSサーバが無料でできるのでランニングコスト削減できる
VIP口座は初回入金200万と高額なのとボーナスがなく、口座開設のハードルが高い
はじめの口座開設の際に日本向けサービスを目的としていない、とアラートが出てきた。ここで口座作って大丈夫なの?

24Tradeview(トレードビュー)
Tradeview(トレードビュー)アイキャッチ

 メリット

  • 取引プラットフォームがMT4、MT5、cTrader、CURRENEXの4種類利用可能
  • cTraderによって板情報も確認できる
  • スワップポイントが高め
  • 24時間日本語サポート対応
  • 35,000ドルの信託保全

Tradeview(トレードビュー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
20点/60点
多彩な4種類の取引プラットフォームと超狭スプレッド。
安定した約定力が魅力のブローカー
Tradeviewは創立2004年と歴史の古い海外FX業者ですが、日本向けにサービス展開しはじめたのは2016年からとまだ新しく、知名度が日本ではそこまで高くありません。
とはいえ日本人スタッフも数名おり、日本語サポートも充実しつつある段階の海外FX業者です。特に信頼度や安全面においては非常に高いといってもいいでしょう。
TradeviewでおすすめはなんといってもILC口座(ECN)。レバレッジは200倍と低いものの、平均0.2pips~と業界最狭レベルのスプレッドが魅力です。
他にも、世界最大の金融インフラでもあるEQUINIX社のデータセンターに取引サーバを設置していることから、高い約定力、高速約定スピードを誇っていることも特記すべき事項です。
Tradeviewは、初心者向けというよりも中・上級者向けの海外FX業者と言えるかもしれません。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能100%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5/cTrader/CURRENEXメール、電話、お問い合わせフォームイギリス領ケイマン諸島、マレーシアLabuan Financial Services Authority、ペルーFinancial Conduct
Authority、イギリスFinancial Conduct Authority、ヨーロッパMalta Financial Services Authority
4つも取引プラットフォームがあるので目移りしそう。でもおすすめはcTraderです
分別管理が多い中、信託保全で$35,000が保証されているのがいいです
ロスカット水準が100%なので、ハイレバトレードには不向き
ボーナスキャンペーンに慣れてしまっているので、TRADEVIEWにボーナスがないのは残念

25MGK International(エムジーケーインターナショナル)
MGK International(エムジーケーインターナショナル)アイキャッチ

 メリット

  • 入出金が早い
  • 多彩な入金手段

MGK International(エムジーケーインターナショナル)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
18点/60点
スプレッド、約定力、プラットフォームのどれもが業界最高水準。
世界レベルのトレードができる海外FXブローカー
MGK Internationalは、創業が2012年のマレーシアにある海外FX業者。英語圏およびアジア圏を中心とした活動をしています。MGK
Globalは2018年3月14日に金融庁ホームページにて、無登録で金融商品取引業を行う者として指摘されましたが、現在はMGK Internationalとして名称を変えて運営しているようです。日本語のホームページも存在します。
MGK Internationalは平均マッチング速度0.0004秒という早さを誇り、約定力の高さがうかがえます。
また、利用できるプラットフォームは世界標準のMT4。初心者からプロトレーダーまで利用できる環境でトレードを楽しめます。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能不明
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、チャットラブアンFSA
NDD方式なので透明性は高いトレードが行われており、DD方式より安心してトレードできる
スキャルピングや両建ては規制されていないので幅広いトレードが可能
ネットで検索する詐欺会社と出てくる業者なのだが、口座開設しても問題ないですか?
いつMGK GlobalからMGK Internationalに名前が変わったのかわからないが、何かあったのかな?

26FxPro(エフエックスプロ)
FxPro(エフエックスプロ)アイキャッチ

 メリット

  • 口座の種類が豊富
  • 取引通貨ペアが69種類とこちらも多い
  • 入出金手数料が無料

FxPro(エフエックスプロ)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
16点/60点
安全性の高さに加え、豊富な通貨ペア、多彩なプラットフォーム。
海外FXを満喫できる安心のブローカー
FXProは2006年から運営されている海外FX業者。
本拠地はキプロスにありますが、本社がロンドンに置かれています。
10年以上運営していることで比較的安定した運営をしている会社と言えますが、XMといった大きな業者と比べると中堅の業者という印象です。それでも全世界では150万以上のトレーダーによって口座開設されており、人気の高さをうかがい知ることが出来ます。
安心してFXトレードを行いたい海外FX初心者や、豊富な通貨ペアでトレードを行いたい中・上級トレーダーまで幅広いトレーダーにおススメです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能20%(MT4)、30%(MT5/cTrader)
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5/cTraderメール、電話、ライブチャットキプロス証券取引委員会、バハマ証券委員会、英国金融行動監視機構、ドバイ金融サービス機構
MT5だけではあるものの、プラットフォームにcTraderが使えるのはうれしい
取得している金融ライセンスは、FCAやCySECなど安心度抜群のものが多い
最低入金額が5万円からと少々高めであるのは少額トレーダーにはつらい
公式ホームページが機械翻訳っぽいので読んでいて不安になることも。困ったら日本語サポートに連絡しよう

27FXCC(エフエックスシーシー)
FXCC(エフエックスシーシー)アイキャッチ

 メリット

  • スプレッドが狭い
  • 最大200ドルの100%初回入金ボーナスがある
  • 無料VPSサービスあり
  • 入出金方法が豊富
  • FX通貨ペアは70種類以上
  • EAもスキャルピングも可能

FXCC(エフエックスシーシー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
NDD方式で口座タイプは1種類。
シンプルかつスプレッドの狭さが魅力
FXCCは外国為替市場の専門家グループによって2010年に設立された海外FX業者となります。
以前は複数の口座タイプが用意されていたようですが、現在ではECN XLアカウントという1種類の口座タイプのみとなっています。
口座タイプは1種類、NDD方式でスプレッドが狭いというシンプルでわかりやすい仕様だと言えるでしょう。
ただし、口座タイプに関しては「Coming Soon」という記載があるため、今後種類が増える可能性はあります。
日本語対応についてはまだまだ改善の余地がありそうです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能50%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4なしキプロス証券取引委員会
口座タイプが1種類なので迷わずに済む
ゼロカットがあるので安心してトレードできる
取引方法の制限がないのはありがたい
取り扱い銘柄は結構豊富なほうだと思う
最大レバレッジが他と比べるとそうでもない
MT5も使えるようにしてほしい
英語ができないので日本語サポートがないのは痛い
公式サイトの日本語に違和感がある

28MiltonMarkets(ミルトンマーケット)
MiltonMarkets(ミルトンマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジは1,000倍
  • ボーナスキャンペーンが充実している
  • 平均約定時間0.1秒以内という高速な約定
  • スリッページ保証制度あり
  • 完全日本語対応で公式サイトもわかりやすい
  • すべての口座で取引手数料なし

MiltonMarkets(ミルトンマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
初めての方でも安心のわかりやすさ。
スリッページ保証制度など顧客保護制度が充実
MiltonMarketsは2015年に設立された海外FX業者です。
わかりやすさに力を入れている海外FXとして知られており、実際に公式サイトなども日本人ユーザーから見てもかなりわかりやすい仕様となっています。
ボーナスキャンペーンも頻繁に開催されていますし、ゼロカットやスリッページ保証制度などユーザーを守るための制度が充実しています。
初回入金額はややハードルが高く感じられる部分もあるかもしれませんが、それ以上に魅力的な条件が揃っています。
わざわざ資金を貯めてでも利用していく価値のある海外FXだと言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%/50%(口座の種類による)
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、チャットバヌアツ金融サービス委員会
最大1,000倍のレバレッジは十分すぎるくらい
条件付きではあるけど、スリッページ保証がある海外FX業者は初めて見た気がする
ボーナスキャンペーンがとにかくすごい。常に何かしらやってるイメージなので、いつでもお得感がある
公式サイトからしてわかりやすいので、初めての海外FXでも安心感がある
金融ライセンスがあんまりメジャーではないのが気になる
初回入金額が万単位なのはちょっと抵抗がある
関係ないのはわかってるんだけど、親会社が破綻したってのがどうしても引っかかる
公式サイトはシンプルでわかりやすいんだけど、情報量としては物足りない感じがする

29Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)
Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)アイキャッチ

 メリット

  • 1988年設立の老舗の海外FX業者
  • 最大5,000,000ユーロの保険がある
  • 口座開設ボーナスも入金ボーナスも用意されている
  • ロイヤリティプログラムでお得感がある
  • 取り扱い銘柄がとにかく豊富

Windsor Brokers(ウィンザーブローカー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
やっと日本に上陸した老舗の海外FX業者。
まだ不十分な部分もあるものの、魅力的な条件でこれからに期待
Windsor Brokersについてはまだご存知ない方のほうが多いかもしれません。
1988年に設立された老舗の海外FX業者なのですが、日本に上陸したのは2021年あたりになります。
そのため、まだ情報などが少ない部分もあるのですが、それでもかなり魅力的な条件が揃っています。
Windsor Brokersのすべてのユーザーは最大5,000,000ユーロの補償が受けられるので、万が一のときでも安心です。
口座開設ボーナスや入金ボーナス、ロイヤリティプログラムといったものも用意されているので、よりお得にFXトレードをおこなっていくことができるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能20%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、ライブチャットヨルダン証券委員会、セーシェル金融サービス庁、ベリーズ金融サービス委員会、ケニア共和国資本市場局、キプロス証券取引委員会
今まで見聞きしたことなかったけど、30年以上の老舗なら安心できる
海外FXでユーザーのために保険を用意してるのがすごい
口座を開設しただけで30ドル分のボーナスがもらえた
FXの通貨ペアは平均的だけど、それ以外の銘柄がめちゃくちゃ多くてビックリした
MT5も使いたかったので、MT4のみなのはちょっと残念
他のFX業者だと最大レバレッジがもっと高いところもあるので、500倍では物足りない
トラブルになった系の話をネットで見たので、ちょっと不安がある
日本に上陸してくれたのはありがたいけど、口座の基本通貨で日本円が選べないのがなぁ……

30M4Markets(エムフォーマーケット)
M4Markets(エムフォーマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジが1,000倍
  • 最低0pipsという競争力のあるスプレッド
  • MT4とMT5の両方が用意されている
  • ラッキールーレットが楽しめる
  • スリッページもリクォートも注文拒否もない超高速執行
  • 入出金の方法が充実している

M4Markets(エムフォーマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
知名度はイマイチ、でもこれからに期待!
初めての方でも楽しみながら利用できる新しい海外FX業者
M4Marketsは日本市場へ参入してからまだ間もない新しい海外FX業者になります。
そのため、他の海外FXと比べるとやはり知名度の面では劣ってしまう部分があります。
ただ、ラッキールーレットなどユーザーが楽しみながらFXトレードができる仕様になっていますし、最大レバレッジが1,000倍、最低0pipsという競争力のあるスプレッド、取引ツールはMT4とMT5の両方といった具合にトレード環境も充実しています。
入金ボーナスも用意されていますので、初めての方でもよりお得にトレードを開始していくことができるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能20%/40%(口座の種類による)
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5電話、メール、ライブチャットセーシェル金融サービス庁
ラッキールーレットがゲーム感覚で楽しい
だいたい常に何かしらのボーナスがあるので、使っていく上でのお得感がある
MT4だけじゃなくて、MT5まで使えるのが嬉しい
取り扱ってる銘柄は特別多いとは思わないけど、バランスはいいし、トレードをする上で困らないだけ揃ってる
調べてもあんまり情報が出てこないから使ってみないとわからない
タイミングにもよるんだろうけど、自分が問い合わせたときは日本語対応じゃなかった
公式サイトの情報量が多そうに見えるけど、情報系のコンテンツはあんまりない印象
ところどころ古い情報がそのまんまになってて、ちょっと不安になる

31Focus Markets(フォーカス マーケット)
Focus Markets(フォーカス マーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジが1,000倍
  • 安定した高い約定力
  • EAやスキャルピングなどの取引制限がない
  • 取り扱っている銘柄がとにかく豊富
  • 他の業者ではなかなか取り扱いのない仮想通貨指数CFDがある
  • 日本人向けのサポートが充実している

Focus Markets(フォーカス マーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
日本に上陸したばかりの新しい海外FX業者!
取り扱っている銘柄の多さは業界でもトップクラス
Focus Marketsは2019年にオーストラリアのメルボルンにて設立された海外FX業者になります。
日本へ上陸したのは、2022年になってからです。
とにかく取り扱っている銘柄が豊富で、その種類はなんと1,000種類以上です。
しかも、他の業者ではなかなか見られない仮想通貨指数CFDまで取り扱いがあります。
期間限定ではあるものの、日本上陸キャンペーンということで最大20万円の初回入金50%ボーナスも用意されていますので、口座を開設するのであれば今がチャンスと言えるかもしれません。
もちろん、約定力の高さや取引の自由度等の面でも魅力があります。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
1,000倍可能あり可能30%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4/MT5電話、メール、ライブチャットオーストラリア証券投資委員会、セントビンセント・グレナディーン金融庁
いろんな銘柄でハイレバレッジでのトレードができるので嬉しい
仮想通貨指数CFDの取引ができるのは、本当に大きい。ありがたい
日本語のサポート、めちゃくちゃ丁寧な感じではないものの、スピーディーに必要な返事だけくれるのがいい
海外FXにしては珍しいくらい公式サイトが見やすい
条件的にはすごく恵まれているんだけど、新しい海外FX業者だからか調べようと思ってもなかなか情報が出てこない
ロスカット率30%は個人的に高い気がする
入出金方法で銀行振込が一時停止中になってる。いつになったら使えるのか
キャンペーンの内容は結構豪華なほうだとは思う。ただ、条件の縛りがきつい感じがする

32CryptoGT(クリプトジーティー)
CryptoGT(クリプトジーティー)アイキャッチ

 メリット

  • 取り扱っている銘柄が豊富
  • 仮想通貨も最大レバレッジ500倍で取引できる
  • 入金や出金に手数料がかからない
  • EAやスキャルピングなど取引の自由度が高い
  • スプレッドが狭い
  • 積極的にボーナスキャンペーンを開催している

CryptoGT(クリプトジーティー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
仮想通貨FXを始めるならここ!
新しい業者でありながらも、ユーザーからの評判は上々
CryptoGTは2018年5月に設立された最先端の仮想通貨FX取引所となっています。
仮想通貨FXを考えているのであれば、CryptoGTでの口座開設をおすすめします。
運営期間が短いと抵抗感を抱いてしまう方も多いでしょうが、CryptoGTに関してはユーザーからの評判がとても良い傾向にあります。
実際にスプレッドの狭さ、取り扱っている銘柄の豊富さ、取引の自由度の高さなど理想的な環境が用意されています。
通常の為替トレードのみを考えている方にとってはあまり旨味がないかもしれませんが、仮想通貨FXを考えている方にはまさに最適です。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
500倍可能あり可能50%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT5メール、ライブチャット未登録
仮想通貨FXを始めるなら本当にここがおすすめ
仮想通貨で最大500倍のレバレッジはすごいと思う。他の業者だと仮想通貨の取り扱いがあっても、レバレッジが低いから
積極的にボーナスキャンペーンを開催してくれるので使っていてお得感がある
ライブチャットの日本語サポートがスピーディーだった
すごい魅力的なのはわかってるんだけど、金融ライセンスがひとつもないのはちょっと……
仮想通貨を持っていない人は仮想通貨を購入するところから始めることになるからちょっと面倒かも
レバレッジの変更はメールですることになる。その都度メールだからたまにめんどくさくなる
通常の為替トレードもできるけど、通貨ペアが9種類しかないのであまり向かないかな

33IFC Markets(アイエフシーマーケット)
IFC Markets(アイエフシーマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • 取り扱っている銘柄が豊富
  • 独自の取引ツール「NetTradeX」が優秀
  • 最大7%の利息サービスで資金が増えることも
  • 独自の合併商品で取引銘柄を作成することもできる
  • 教育系のコンテンツが充実している

IFC Markets(アイエフシーマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
2006年に設立された老舗の海外FX業者。
他にはない独自のサービスで他社との差別化に成功
IFC Markets は、2006年に設立された海外FX業者です。
IFCMグループ傘下の海外FXであり、運営歴16年の老舗です。
いろいろな海外FXがある中でも、際立った個性を放っているのが特徴です。
最大レバレッジは400倍とごく普通なのですが、その分、独自性あふれる商品やサービスが充実しています。
追証なしのゼロカットシステムも採用されていますし、金融ライセンスも取得しています。
取引の自由度も高いため、とても使いやすい海外FXだと言えるでしょう。
ただし、公式サイトの日本語などは不十分なところもありますので、まだまだ改善の余地はありそうです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
400倍可能あり可能10%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式NetTradeX/MT4/MT5ライブチャット、スカイプ、電話、メールイギリス領バージン諸島金融サービス委員会、ラブアン金融サービス庁、キプロス証券取引委員会
取り扱っている商品が多いし、商品を自分で作れるって仕組みが面白い
トレードをしていく上での環境も整ってるし、教育系のコンテンツが充実しているのが嬉しい
最大7%の利息サービスが個人的には好き。わかりやすいボーナスはないけど、その分、しっかり別のところでカバーしてる感じ
独自ツールのNetTradeXが思ってた以上に良かった。初心者向けというよりも、中級者や上級者向けのツールかな
公式サイトを見てると、ところどころ日本語が変になってるところもある。老舗なのにな……って思わなくもない
日本語のサポートはあるものの、対応してくれるスタッフによって当たりハズレがある感じだった
スワップポイントはマイナススワップばっかりのイメージ
スプレッドは全体的に広めかなという印象

34ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア アイキャッチ

 メリット

  • 登録せずにいきなりデモ口座が使える
  • 最大2.3倍とペイアウト率が高い
  • 日本語サポートが充実している
  • 海外バイナリーオプション業者の中でも安全性が高い
  • 手数料無料でスピーディーな入出金

ハイローオーストラリア レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
日本のバイナリーオプション業界をリードする存在!
初めてのバイナリーオプションなら、まずはハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアは2020年に設立されたバイナリーオプション業者です。
設立後、まだ間もない業者ではありますが、バイナリーオプション業界ではすでに圧倒的な存在感を放っています。
スピーディーな入出金対応と最大2.3倍というペイアウト率で、日本人ユーザーもかなり増えているようです。
HighLow、HighLowスプレッド、Turbo、Turboスプレッドという4種類のオプションの商品を取り扱っています。
公式サイトの日本語対応はもちろん、メールとライブチャットでも日本語サポートを提供しています。
初心者の方にとってもハードルの低い業者と言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---不可-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザメール、ライブチャット未登録
  • 口座開設
  • 入金方法
  • 口コミ
1ステップ1:公式サイトにアクセス


公式ウェブサイトを開き、表示されたページ右上の「口座開設をする」ボタンをクリックします(ボタンはページの右上または左下に配置されている場合があります)。新規口座開設の画面が表示されます。

2ステップ2:お客様基本情報の記入


名前(漢字・カナ)、メールアドレス、パスワードを入力して「次へ」ボタンをクリックします。

①姓(漢字)名(漢字)記入例)鈴木 泉
②姓(カナ)名(カナ)記入例)スズキ イズミ
③メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
④パスワード記入例)Izumi2023Japan
3ステップ3:追加情報の記入


住所、生年月日、電話番号を記入します。その後、「法的書類」を確認し、✓を入れます。最後に、「次へ」ボタンをクリックします。

①郵便番号記入例)1234567
②都道府県選択例)東京都
③市区・郡町村名記入例)泉区
④町・字名記入例)泉
⑤丁目・番地記入例)1-2-3
⑥建物名記入例)FX泉ハウス111号
⑦生年月日記入例)1970/01/10
⑧携帯電話番号記入例)+81 90 1111 2222
4ステップ4:本人確認


上記のような画面が表示されましたら「次へ」ボタンをクリックします。

5ステップ5:本人確認書類のアップロード


「運転免許証」、「パスポート」、「マイナンバーカード」の3つのいずれか1つを選択し、提出します。

以下は、運転免許証を選択した手順を紹介します。したがって、「選択する」ボタンをクリックして運転免許証を選択します。

6ステップ6:運転免許証アップロード方法の選択


3つの方法いずれかで書類をアップロードします。
「ファイルをアップロードする」ボタンをクリックします。

7ステップ7:運転免許証のアップロード


画像データをドラッグアンドドロップしてアップロードします。
アップロード後「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

8ステップ8:本人確認書類の分析


「本人確認書類」をアップロードすると、自動で本人確認書類の分析をおこないます。

9ステップ9:本人確認書類の承認


提出した「本人確認書類」の承認作業が完了すると上記のような画面になります。

10ステップ10:承認メールの確認


承認メールアドレスが届きます。

1ステップ1:入金の選択


管理画面にログイン後、右上の「入金/出金」ボタンをクリックします。

2ステップ2:入金方法の選択


3つの入金方法から「国内銀行入金」ボタンをクリックします。

3ステップ3:入金先の確認


ユーザーごとに振り分けられた、振込先銀行口座の情報が表示されますので、メモやスクリーンショットを利用して記録しましょう。

デモトレードが本当に登録なしでできたのはびっくりした。簡単に試せるのはやっぱり嬉しい
スマホからでもダウンロードせずに、そのまま使えるのが便利でいい
口座開設と取引で5,000円分のボーナスをゲットできた
入出金の方法自体はそう豊富ってわけじゃないけど、確かにスピーディーだった
使いやすい業者だとは思うけど、ハイローオーストラリアだからこそ使える専用ツールようなものはなかった。ちょっとだけ残念
選択肢が多いのはありがたいけど、取引をするときに迷ってしまった。慣れてないのもあるとは思うけど
前は金融ライセンスがあったけど、今はないって部分がちょっと引っかかる
ハイローオーストラリアに限ったことではないけど、やっぱりそれなりの知識は必要だと思った

35theoption(ザオプション)
theoption(ザオプション)アイキャッチ

 メリット

  • ペイアウト率が高い
  • 取引や出金にあたっての自由度が高い
  • ボーナスキャンペーンが充実している
  • 取引画面がわかりやすい

theoption(ザオプション)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
キャンペーンやボーナスがとにかく豪華!
日本人ユーザーからも高い人気を誇るバイナリーオプション業者
theoptionは2017年の1月からサービスを開始したバイナリーオプション業者です。
バイナリーオプション業者の中でも、特にキャンペーンやボーナスが豪華なことで知られています。
ハイロー、スプレッドハイロー、短期と3種類の取引オプションが用意されており、日本人ユーザーからも高い人気を誇ります。
金融ライセンスはあまり馴染みがないかもしれませんが、エストニアのFIUというものを取得しています。
公式サイトは日本語に対応しており、メールやライブチャットでも日本語によるサポートを受けられるようになっています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---不可-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザメール、ライブチャットエストニア金融情報ユニット
  • 口座開設
  • 口コミ
1ステップ1:公式サイトにアクセス


ザオプションの公式ウェブサイトにアクセスします。スマートフォンでもパソコンでも、口座開設は可能です。

2ステップ2:個人情報の記入


個人情報(名前、メールアドレス、パスワード、電話番号)を記入し、通貨を選択します。

①名前記入例)泉
②苗字記入例)鈴木
③メールアドレス記入例)izumi@OOO.com
④パスワード記入例)Izumi2023Japan
⑤電話番号記入例)+81 9011112222
⑥通貨選択例)¥JPY
3ステップ3:決済承認契約書の署名


同意しますに✓を入れて「次へ」ボタンをクリックします。

4ステップ4:必須書類のアップロード①


顔写真付き身分証明書をアップロードします。

5ステップ5:必須書類のアップロード②


現住所確認書類をアップロードします。

ちょうどKANGENボーナスキャンペーンが開催されていたので、お得だった
バイナリーオプションの業者は他のところも使ってみたけど、theoptionのほうが稼げる気がする
シンプルにペイアウト率が高いのが嬉しい
取引画面?がリニューアルしてから、前以上に使いやすくなった。わかりやすいので初心者にもおすすめ
バイナリーオプション業者全体では自動売買ツールは禁止されてないはずなんだけど、theoptionは禁止されてる
口座凍結された人がいるみたいなので不安
公式サイト、なんとなく馴染みがないというかわかりにくい気がする
公式サイトも問い合わせも日本語には対応してる。ただ、問い合わせをしたときのスタッフに当たりハズレがある感じ

36Bi-Winning(ビーウィニング)
Bi-Winning(ビーウィニング)アイキャッチ

 メリット

  • ペイアウト率は最大で1.95倍
  • 取引商品がとても豊富
  • テクニカル分析の利用ができる
  • 国内銀行送金での入金や出金ができる

Bi-Winning(ビーウィニング)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
取引商品の選択肢が幅広いバイナリーオプション業者!
運営歴はまだまだ浅いものの、これからに期待が持てる
Bi-Winningは、2021年からサービスを開始したばかりのバイナリーオプション業者です。
新しいバイナリーオプション業者ではあるものの、日本人ユーザーからの注目度もかなり高いようです。
実際に、Bi-Winningについての検証系のコンテンツも多く見られるようになりました。
ペイアウト倍率は最大1.95倍で、100種類以上の取引商品があり、テクニカル分析が利用できるなど他のバイナリーオプション業者のいいとこどりをしているような印象があります。
公式サイトは日本語対応が間に合っていない部分もありますが、これからに期待というところでしょうか。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---可能-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザメール未登録
自分が使っていたときは、入金ボーナスが開催されていた。少ない資金でも可能性が広がるので嬉しい
ペイアウト率は業界でトップクラスってほどではないものの、高いほうだと思う。良心的
取り扱っている銘柄がとにかく豊富だと思う。取引にあたっていろんな選択肢がほしいという人にはおすすめ
入出金方法は少ないけど、国内銀行送金で入金も出金もできるなら十分だと思う
他の人も言ってるけど、取引スケジュールが不規則でわかりにくい部分は確かにある
約定力の面ではイマイチな気がする
運営歴が短すぎて不安になる
金融ライセンスを取得していないのが引っかかる

37FIVESTARS
MARKETS(ファイブスターマーケット)
FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケット)アイキャッチ

 メリット

  • キャンペーンがかなり充実している
  • 1取引が500円からとハードルが低い
  • 老舗のバイナリーオプション業者だからこそ安心
  • 業界でも最速の当日出金に対応している

FIVESTARS MARKETS(ファイブスターマーケット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
老舗だからこその圧倒的な安心感!
スピーディーな入出金が強みのバイナリーオプション業者
FIVE STARS MARKETSはかつて「FIVESTARS OPTION」という名前でサービスを提供していたバイナリーオプション業者です。
シンプルでありながら、実にさまざまなサービスを展開し、スピーディーな入出金対応を強みとしています。
1993年に金融サービス業を開始し、2014年からバイナリーオプション「FIVESTARS OPTION」の提供をスタートさせました。
2018年には、サービス名を現在の「FIVESTARS MARKETS」に変更し、運営を続けています。
バイナリーオプション業者としては老舗で、日本人ユーザーからも人気があります。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---可能-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザメール未登録
サイトの仕様が全体的にシンプルでわかりやすい。気取った感じがないので、親しみやすい印象
たまたまかもしれないけど、ボーナスキャンペーンがかなり豪華だった。めちゃくちゃお得感があった
入出金は本当に早いと思う。特に、クイック出金で最短当日中に受取ができるのは本当にありがたい
ツールがバージョンアップしたみたいで、以前よりも使いやすくなった
全体的に見るととても良心的なバイナリーオプション業者だと思う。ただ、ペイアウト率は正直、他社のほうがいいかも
ツールが使いやすくていいんだけど、時々動きが遅い気がする
老舗なのに金融ライセンスを取得していないのがビックリだった
問い合わせのフォームにたどり着くまでが少しまどろっこしい感じがした

38Zentrader(ゼン・トレーダー)
Zentrader(ゼン・トレーダー)アイキャッチ

 メリット

  • 最短30秒で最大1.95倍のペイアウト率
  • 新規口座開設で5,000円分のキャッシュバック
  • 24時間対応のサポートがあるので安心
  • 取り扱っている銘柄が豊富
  • 金融ライセンスを取得している安心感
  • 簡単でスピーディーな入出金が可能

Zentrader(ゼン・トレーダー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
日本人ユーザーのことを考えたバイナリーオプション業者!
全体的に使いやすく、初心者の方にもおすすめ
Zentraderは2018年にサービスを開始したバイナリーオプション業者です。
海外のバイナリーオプション業者ではあるものの、日本人ユーザーのことを考えてサービスの展開や強化をおこなってきました。
そのため、日本人ユーザーにとっても全体的に使いやすく、初心者の方にもおすすめできます。
豊富な銘柄を取り扱っており、セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁より認可を受けています。
公式サイトは日本語対応で、24時間対応の徹底したサポートをおこなっています。
最短30秒で最大1.95倍のペイアウト率、新規口座開設で5,000円分のキャッシュバック、簡単でスピーディーな入出金と魅力的な条件が揃っています。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---不可-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザ、アプリメール、LINE、チャットセントビンセント・グレナディーン金融庁
自分が口座開設したときは、ボーナスキャンペーンで5,000円分のキャッシュバックがあった。金額的にも大きい
少ない資金から始められるので、資金が限られている自分にとってはありがたい
サポートが思っている以上に丁寧だった。時間は限られるけど、日本語が通じる安心感がある
ペイアウト率が高いから稼ぎやすいと思う
短期取引の通貨ペア数が少ない気がする
チャートがズレるときがある。たぶん自分だけじゃなくて、他の人も経験してると思う
初回入金だけは反映されるまでに時間がかかった印象
ツール自体は使いやすいとは思う。ただ、これがスマホアプリになると機能面で不足を感じる

39Binarium(ビナリウム)
Binarium(ビナリウム)アイキャッチ

 メリット

  • 最初の入金に50%のボーナスが付与される
  • 5ドルから取引を始められる
  • さまざまなアカウントタイプに対してボーナスが付与される

Binarium(ビナリウム)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
2012年から市場へ参入したバイナリーオプション業者。
まだまだユーザーからの声が少ないため、慎重に判断を
Binariumは2012年から市場へ参入したバイナリーオプション業者になります。
初回の入金に50%のボーナスが付与されるのですが、こちらには特に期間の制限を設けていません。
さまざまなアカウントタイプにボーナスが付与されるので、その点も安心です。
5ドルから取引を始められるというハードルの低さも魅力です。
ただし、Binariumに関してはとにかく情報が少ないです。
公式サイトの情報量自体はそれなりにあるのですが、ユーザーからのリアルな声というものが圧倒的に少ないです。
そのため、Binariumの利用にあたっては慎重に判断していったほうがいいでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
---不明-
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザ、アプリ不明未登録
ブログ形式で公式サイトのほうにいろいろな情報が掲載されているのはわかりやすいと思う
ボーナスは結構充実してるほうだと思う。初回入金50%のボーナスはプロモーション期間が無制限だった
FacebookやGoogleなどいろんなアカウントから登録ができるのはすごいなと思った
メールやチャット、電話だけじゃなくて、FacebookみたいなSNSからも問い合わせを受け付けてるのがすごい
いろんなバイナリーオプション業者があるのに、ここは実際に使った人からの情報がなかなか見当たらない
公式サイトそのものの情報量はかなりのものだと思うけど、全体的にわかりにくい印象がある
公式サイトは日本語にも対応してるけど、ところどころ間に合ってないページもある。英語で表示されるとわからない
おそらく公式サイトくらいしか情報源がないのに、その公式サイトの情報が古いまま更新されてなかったりする

40BINANCE(バイナンス)
BINANCE(バイナンス)アイキャッチ

 メリット

  • 取り扱っている通貨数がとても豊富
  • 9,000万人という圧倒的な数の登録ユーザー
  • 取引画面がわかりやすく、直感的な操作が可能
  • 取引手数料が安く、取引にあたってのコストを抑えられる

BINANCE(バイナンス)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
仮想通貨取引量が世界最大の取引所!
圧倒的ユーザー数に加えて、600種類以上もの選択肢
BINANCEは仮想通貨取引量が世界最大と言われている取引所です。
2017年に香港で設立されました。
その後、中国政府による仮想通貨規制に対応する形で2018年に本拠地を移転しています。
BINANCEでは600種類以上の仮想通貨を購入、取引、保有することができます。
取引所における24時間取引量は760億ドルとも言われており、登録ユーザーは9,000万人と圧倒的です。
流行りのNFT取引にも対応しており、ユーザーの利便性は増しています。
そのため、日本人ユーザーからの人気もうなぎ登りです。
今後にも期待が持てる取引所だと言えるでしょう。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
20倍可能あり可能100%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
×ウェブブラウザ、アプリチャットフランス、イタリア等
出金にあたって聞きたいことがあったんだけど、すぐにチャットで対応してもらえた。日本語で問い合わせができるから安心
取引初心者だったけど、ツール?が思った以上に使いやすかった。使いこなせてるかはわからないけど、使い方はすぐに慣れた
他のところもいろいろ使ってはみたものの、なんだかんだで一番取引手数料が安いと思う
初心者にとってはユーザー数が多いってだけで安心できる。規模もどんどん大きくなってるみたいだし、期待しかない
あんまり関係ないとは思うけど、日本の金融庁から警告を受けてるのが気になる……
使い始めるようになってから過去のハッキングの件を知った。今はセキュリティ対策にもかなり力を入れてるみたいだけど、たまに不安になる
本当にたまにだけど、注文できないことがある。ただ、これは他の取引所でも同じかな~
出金しようと思ったタイミングでメンテナンスになった。メンテナンス中はただただ待つしかない

41Bitterz(ビッターズ)
Bitterz(ビッターズ)アイキャッチ

 メリット

  • 最大レバレッジが888倍
  • 追証なしのゼロカット処理
  • 仮想通貨、クレジットカード、銀行など多彩な入金方法
  • 積極的にキャンペーンを開催している
  • 仮想通貨に特化したMT5が用意されている
  • 日本人スタッフによる日本語でのサポート

Bitterz(ビッターズ)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
まさに日本製の海外仮想通貨取引所!
多くの日本人が携わっているからこその使いやすさが魅力
Bitterzはセントビンセント・グレナディーン諸島に運営会社を構える海外仮想通貨取引業者になります。
2020年に設立された運営歴の浅い新しい業者なのですが、それでも日本人ユーザーからは圧倒的な人気があります。
なぜかというと、Bitterzが日本製の海外仮想通貨取引所だからです。
実際に公式サイトなどでも、日本人スタッフの名前が多く並んでいます。
日本人が多く携わっているからこそ、日本人ユーザーにとってとても使いやすい仕様となっているわけです。
それに加えて、最大レバレッジ888倍、追証なしのゼロカット処理、多彩な入金方法、積極的なキャンペーン開催など魅力が多いのもポイントです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
888倍可能あり可能100%
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT5メール、電話、スカイプ未登録
いつまでのキャンペーンなのかはわからないけど、口座開設で5,000円分のビットコインをゲットできた
海外仮想通貨取引所はいろいろ見てきたけど、公式サイトはここが一番見やすいし、わかりやすいと思う
取引プラットフォームでMT5が用意されてるのが嬉しい。個人的に使い慣れてるからMT5がベスト
仮想通貨のレバレッジは20倍のイメージが強かったから、最大888倍のレバレッジに驚いた。仮想通貨でハイレバはなかなかない
条件的には本当に恵まれてると思う。ただ、取り扱ってる銘柄自体は少ない。狙ってる銘柄があればって感じ
出金手数料は実質永年無料なんだけど、仮想通貨でしか出金できない。不便っちゃ不便かも
金融ライセンスがすべてじゃないのはわかってるけど、金融ライセンスがひとつもないのはちょっと気になる
そのときたまたまだったのか、もともとそういう仕様なのかわかんないけど、取引履歴が確認できなかった

42TradingView(トレーディングビュー)
TradingView(トレーディングビュー)アイキャッチ

 メリット

  • ウェブブラウザから利用できるので手軽
  • 数多くの金融商品や経済指標をカバーしている
  • チャートの描画ツールと分析ツールが充実している
  • たくさんの情報をまとめてチェックできる
  • アラート機能があるので便利

TradingView(トレーディングビュー)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
ウェブブラウザからも使える高性能なチャートツール!
世界中に1,500万人ものユーザーを抱える圧倒的な人気
TradingViewはアメリカのシカゴに本社を置くTradingView Inc.が開発している高機能チャートツールです。
世界で1,500万人以上ものトレーダーが愛用しており、日本でも多くの投資家が利用していると言われています。
TradingViewを使う場合、TradingViewに対応している業者を探さなければいけないのですが、業者によっては一部機能が有料だったり使用制限がかかっていたりすることもありますので注意が必要です。
あくまでもツールを提供しているだけなので、サポートなどは期待できません。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
-----
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
-ウェブブラウザ、アプリなし未登録
スマホから使う場合にはアプリとかになるんだろうけど、パソコンからだとウェブブラウザで気軽に使える
ほとんどの金融商品とカバーできてると思う。今のところ、あれがない、これがないとイライラした記憶はまったくない
取引にあたってはいろんな情報をまとめてチェックしたい。TradingViewだと簡単に情報をまとめてチェックできる
忘れっぽいタイプなので、アラート機能には地味に助けられてる。アプリへの通知だったり、メールの送信だったり選べるのも嬉しい
しょうがないんだろうけど、誰かに何か聞きたいときに窓口がない。ユーザー同士のチャットみたいなのを利用するしかない
便利は便利だと思う。ただ、使える業者に左右される部分は拭えない
公式サイトがわかりにくい。情報量が多いんだろうけど、どこに何があるのかわからない
有料版と無料版があるけど、言うまでもなく有料版のほうがいい。ただ、有料版に手を出すのに抵抗が……

43Bybit(バイビット)
Bybit(バイビット)アイキャッチ

 メリット

  • 世界第1位を謳っているタイトなスプレッド
  • 最大100倍のレバレッジ
  • 日本語対応のカスタマーサポートあり
  • 強固なセキュリティー
  • ボーナスキャンペーンが充実している

Bybit(バイビット)レーダーチャート評価

信頼度
通貨ペア
レバレッジ
日本語サポート
入出金対応
プロモーション力
総合点
評価中です点/60点
セキュリティーやサポートもバッチリの仮想通貨取引所
世界130か国で愛用されており、日本語にもしっかりと対応
Bybitは2018年に設立されたシンガポールの仮想通貨取引所になります。
仮想通貨取引所には国内仮想通貨取引所と海外仮想通貨取引所の2つのタイプがありますが、Bybitは言うまでもなく後者のタイプに当たります。
海外仮想通貨取引ではあるものの、日本語にも対応しており、日本語でのサポートもおこなっています。
日本ではそこまでの存在感はないかもしれませんが、世界130カ国で愛用されており、セキュリティーやサポートの面でもバッチリです。
運営しているのは「Bybit Fintech Limited」で、その創始者はFXで有名なXM Tradhingに7年間勤めていた経験があるそうです。
最大レバレッジスキャルピングゼロカットシステム自動売買EAロスカット
100倍可能あり可能独自基準
取引方式取引ツール日本語サポートライセンス
NDD方式MT4メール、ライブチャットアラブ首長国連邦
もっとハイレバレッジなところはあるだろうけど、仮想通貨で最大100倍のレバレッジなら十分だと思う
賞金の出るキャンペーンなどがあるので、取引をおこなっていく上でのモチベーションにつながる。それに単純に楽しめる
取引プラットフォームは確かに使いやすいと思う。最近になってMT4も使えるようになったので、ツール面では文句なし
公式サイトも日本語に対応してるし、サポートでもきちんと日本語が通じた。言葉が通じるだけで安心感がある
評判のいい仮想通貨取引所だとわかっていても、初心者にはとっつきにくい部分があると思う
スタッフに対応してもらえないときのチャットボット?はあんまり役に立たないと思う。簡単な単語を入力しても理解できなかった
公式サイトが日本語に対応してるのはありがたいけど、全体的な仕様としてあんまり馴染まないというか、わかりにくい
企業情報がどこにあるのかいまいちわからない。積極的に公開したくないのかもと勘繰ってしまう

海外FXの基礎知識

誰でも簡単にはじめることができる投資に海外FXがあります。
しかし「海外FXなだけに英語でやりとりしないといけないのでは?」「海外FXは怖いと聞いている」「マイナスになったら大きな借金を背負うことになるのでは?」「FXはギャンブルだ」といったイメージが先行し、なかなか手を出せない人も多いのではないでしょうか?

海外FXは・・・

海外FXは、しっかりとした知識を持ってスタートすれば実はしっかりと利益を出していくことができる投資の一つです。少額からスタートすることができるので、初心者でも気軽にスタートすることができます。

海外FXは・・・

ここでは、海外FXとはどんなものなのか?歴史、国内FXとの違い、メリット・デメリットなどを交えながら、海外FXの魅力について見ていきたいと思います。

FXの歴史

FXの歴史は1990年代中頃に世界初のFX取引がアメリカから開始されましたが、当時のFXは店頭売買が中心のものでFX市場はとても小さいものでした。
1998年の外為法改正により日本でもFX取引が行われるようになりました。日本最初のFXは現在のひまわり証券でもあるダイワフテーチャーズにより立ち上げられたのですが、1998年といえばまだインターネット黎明期。FXが普及するその土壌すらできていなかったのです。

2000年に入り個人がパソコンを持つようになってくると、投資情報誌やテレビCMなどでも頻繁に見かけるようになりFXの知名度は高くなってきます。FXの短期間で利益が得やすい特性が人々の興味をそそり、FX業界への参入者が急増したのがこの時期にあたります。

FXの歴史

しかしこの人気にあやかり悪徳なFX業者がぞくぞくと参入していき、顧客資産の流用へと発展するケースも露見されるようになりました。金融庁もこの事態を重く見て、2005年の金融先物取引法の改正により、全てのFX業者に事業者登録の義務付けを行い、金融庁の許可がない業者は取引停止に追い込まれました。さらに2009年4月、FX業者の倒産により損失の恐れがあっても預貯金が返還される「信託保全」が義務化となり、さらにFXの安全性が保たれるようになりました。

FXの歴史

このように徐々に法的整備が行われ健全化への道へ進んできたFX業界ではあるものの、利用者側の知識不足によって大きな損失を出すケースが増加していきます。それに比例するように「FXは怖い」というような情報が拡大していき、FXのギャンブル性が指摘されるようになりました。

そこでさらに金融庁は2010年に、国内FX業者のレバレッジを最大50倍に規制、2011年には最大レバレッジを25倍に再度規制したことで、ギャンブル性のイメージは一気になくなりました。このような結果を経て現在は、低いレバレッジの国内FX業者を利用せずにレバレッジの高い海外FX業者を利用する傾向にあります。平均して400~500倍、中には3,000倍のレバレッジを提供する海外FX業者も数多くあることから、FXデビューは海外FXからという人も増えています。

最大レバレッジ

日本のFX人口

正式なデータが発表されているわけではないのであくまで推測となりますが、一説によると日本の国内FX口座数はおよそ700~800万口座であるとされ、実際にトレードしているのは1割程度に相当する70万人くらいと言われています。海外FX人口とまでなるとさらに増えることが予測されます。

日本の国内FX口座数

以下は少々古いデータになりますが、日本国内における店頭FX実質口座数のデータ推移(2007年~2016年)です。

日本国内における店頭FX実質口座数のデータ推移

日本のFX投資家属性

続いてはFXトレードを行っている投資家属性について見ていきます。データ参照元は少し古いのですが、2017年の全国20代~70代の一般男女2,000人を調査対象として行われた「金融先物取引に関する個人投資家の意識調査」のデータになります。男女・年齢比率、FX個人投資家の世帯年収を表にしてみました。

FX個人投資家の性別および年代

FX個人投資家の性別および年代

男女比率は男性が76.3%、女性が3.7%と圧倒的に男性が多いのがわかります。また、年代別で言うと30~40代の若い層が多くなっています。この背景にはインターネットやスマートフォンでFXトレードができる現代の特徴が大きく反映されていると言えるのではないでしょうか。
また、この年代は家の購入や子育て、親の介護などなにかとお金がかかる時期。今より収入を増やしたいという願望が、投資活動への興味・関心へと向かわせていることが想像できます。

また取引継続年数ですが「5年以上」続けている人が全体の45%、「1~3年未満」という人は21%、「3~5年未満」が15%となっており、継続度が高い投資として利用者には親しまれていることが伺えます。

FX個人投資家の世帯年収

世帯年収で見比べてみると、401万円~700万円未満が最もFXトレードに関心がある層だといえます。今の給料で投資に回せるお金はあるものの、もっと豊かな生活を送りたい、不労所得を増やしたい、というニーズにFX投資が合致していることがうかがえる調査結果ともいえます。

FX個人投資家の世帯年収

FX個人投資家の利益(損失)額

さらにFXでどれくらいの利益(損失)が出ているのかについて、「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」のデータをもとに表をまとめてみました。

FX個人投資家の利益(損失)額

年間所得がプラスになった投資家は全体の6割となっており、最も多かったのは利益額20万円未満の投資家、その一方でマイナスとなった投資家で一番多かったのは損失額20万円未満という結果が出ています。月に20万円以上の利益を出している人も25%近くおり、この結果から言えることとして、FXは月にして1~2万円の利益を出すものとしてはかなり勝率が高い投資であるということが伺えます。社会的にも「ハイリスクハイリターン」のイメージが高いFXですが、実は非常に安定的な投資であることがデータの裏付けによって見えてきます。

なぜ国内FXではなく海外FXのほうがおススメなのか?

さて、海外FXか国内FXかどちらでFXスタートするかはFX初心者が最初に遭遇する問題です。以前なら「海外FXは怖い」、「日本人であれば国内FX」という風潮が漂っていたものの、最近ではそのような考えも薄れつつあります。

国内FXに向いている人の特徴として
  • 収入が安定して稼げている人
  • まとまったトレード資金が準備できる人
  • そこそこの副業収入を得たい人
海外FXに向いている人の特徴として
  • 一攫千金を狙いたい人
  • 投資に回せる資金が少ない人
  • 専任トレーダーとして生きていきたい人

などと言われています。どちらが良いかについては、ご自身の投資目的や投資に充てられる資金、トレード手法などによっても異なりますが、少ない資金で大きく稼げるチャンスが高いのは断然海外FXです。

ここからは海外FXと国内FXで異なるポイントをピックアップして紹介していきます。

海外FXと国内FXの違い

海外FXと国内FXの違い
  1. レバレッジ
  2. 追証(追加証拠金)なしゼロカットシステム
  3. キャンペーン

以上のものは双方の特徴が大きく異なります。それぞれの違いについて細かく見ていくことにしましょう。

海外FXと国内FXの違いその1:レバレッジ

海外FX業者は日本の金融庁に登録されていないものがほとんどです。しかし金融庁に登録されていないから「無登録=違法」と誤解している方が多いのも事実。あくまで海外FX業者は日本の金融庁の許可を受けていないため、日本の法規制を受けないというものです。

金融庁未登録

一方、金融庁許可を受けている国内FX業者は日本国内の法規制対象となるため、法律を遵守しないと違法となってしまいます。そのため海外FXと違って様々な制約があります。その一つが「レバレッジ」です。

レバレッジとは「てこ」の原理を応用して、少ない元手ながら多額の取引ができることを指します。
国内FXではFXの歴史部分でも触れたように大幅なレバレッジ規制があるため、最大で25倍のレバレッジしかかけるができません。一方海外FXでは平均400~500倍、中には1,000倍や3,000倍といったハイレバレッジ取引を行うことができる点で大きな違いがあります。

たとえば、1万円の資金しかない場合、通常であれば1万円の取引しか行えません。ところがレバレッジをかけることによって、国内FXの場合であれば25倍、すなわち25万円分の取引が可能となりますし、海外FXで1,000倍のレバレッジがかけられるものなら1,000万円分の取引を可能にするのがレバレッジの効果です。

国内FXと海外FXのレバレッジ

このように、レバレッジは大きな利益を生み出す可能性も高いものの当然リスクも高くなりますが、海外FXの場合、そのリスクを緩和してくれるのが追証(追加証拠金)なしのゼロカットシステムなのです。

海外FXと国内FXの違いその2:追証(追加証拠金)なしのゼロカットシステム

追証とは取引において大きな損失が出てしまい資金不足が生じる際に発生するシステムのことを言います。不足資金を追加入金しないとポジションが強制決済され、資金がさらに足りない場合には追加証拠金として借金となってしまいます。

この追証ですが、採択されるのは国内FX業者だけであって海外FX業者では追証は適用されません。その理由は海外FX業者ではゼロカットシステム(口座残高以上の損失が起きた場合にFX業者側がマイナス分を負担してくれるシステム)が採択されていることにあります。

よって大きな損失があっても口座残高はゼロ以下になることはありません。この追証なしのゼロカットシステムによって、海外FXトレーダーは安心してハイレバレッジな取引を行うことができるのです。

海外FXと国内FXの違いその3:キャンペーン

国内FX業者および海外FX業者ではトレーダー獲得のために口座開設ボーナスや入金ボーナスなど様々なキャンペーンが頻繁に行われています。

キャンペーン内容はFX業者によってさまざまですが、

直近のケース
主なキャンペーン
  • 新規口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • トレーディングボーナス(キャッシュバック/ポイント還元)

国内FXのキャンペーンは、口座開設後一定通貨以上の取引を行った場合にキャッシュバックされるものが多く、最大10万円を超えるキャッシュバックをうたっているFX業者もあります。しかし、満額ゲットするには少々ハードルが高く、あまり魅力的なキャンペーンとは言えません。

一方で海外FXのボーナスキャンペーンは口座開設だけで数万円がもらえるものもあり、国内FXよりもハードルが低い上に金額も大きく、口座開設をするなら海外FXのほうが断然魅力です。
「開設資金が準備できないから海外FXなんて無理」という方でも、口座開設ボーナスを貰えるFX業者をうまく利用し、元手0円から海外FX口座開設をしてみるのもよいでしょう。
細かいボーナス内容については「海外FXを始める際に見るべきポイント」の中でも紹介していきます。

海外FXをスタートするのに必要となるもの

海外FXをスタートするのにまず準備すべきものとしては、原資となる資金(証拠金)が必要です。用意する金額は多ければ多いに越したことはありませんが、初期段階では5万円~10万円の資金があれば問題ないでしょう。

次にするべきこととしては口座開設となります。

トレード資金+取引口座=キャンペーンボーナス

この口座開設が海外FX初心者にとって非常にハードルが高くなる存在の一つ。海外FXの口座開設は一見難しく感じますが、海外FX業者のホームページは日本人向けに日本語が用意されているところも多いことや、口座開設手続きの所要時間が数分程度で済む(本人確認資料の提出は後日というところも多いため)ことからあまり心配する必要はありません。
海外FX業者のホームページを開き、口座開設申請フォームから必要事項を入力、運転免許証やパスポートなどの写真付き本人確認書類を提出した上で、審査を待ちます。審査がOKとなればマイページにログインし、口座入金を行った上で取引を開始できます。

海外FXを始める際に見るべきポイント

ここまでで海外FXとはどういうものなのかという点や国内FXの違いについて見てきましたが、海外FXを始めるには、まず口座開設する海外FX業者を選ばなければなりません。

海外FX業者は有名なものからマイナーなものまで大小様々な業者が存在しています。その中から「最適な海外FX業者をどのように見つけたらよいのか?」「怪しいFX業者ではないだろうか?」といった、海外FXを選定する際に注意して見るべきポイントについてまとめました。

ここで取り上げるポイントは

海外FXを始める際に見るべきポイント
海外FX業者選びのポイント
  1. 金融ライセンス
  2. 社歴(運用歴)
  3. レバレッジの高さ
  4. ロスカット水準
  5. 取引プラットフォーム
  6. 日本語対応
  7. 信託保全の有無
  8. スプレッド
  9. 国内送金の有無
  10. ボーナス内容

といったものです。それでは順番に見ていくことにしましょう。

1. 金融ライセンスの有無

金融ライセンスとは、FX業者が金融監督機関から金融業の運営認可を認められたことの証明を意味します。
つまり金融ライセンスを保有するFX業者は、ライセンスを取得した国の金融監督機関によって管理されることになりますが、信頼性が高い指定登録業者として認知されることになります。

その一方で金融ライセンスを保有していない無登録業者があります。金融ライセンスを保有していなくてもFX業者と名乗り運営することができるものの、このような業者は顧客資産の持ち逃げや倒産リスクが高いため、敬遠するのが無難です。

口座開設を検討している海外FX業者が金融ライセンスを保有しているかどうかは、ホームページを見るとほとんどの場合掲載されているのでわかるようになっていますが、掲載が見当たらない場合には、無登録業者である可能性が高いとみていいでしょう。その他口コミサイトなどを参考に、無登録業者での口座開設は避けることをおすすめします。

2. 社歴(運用歴)

海外FX業者の社歴(運用歴)も判断材料の一つとなります。運営実績が長い業者だと20年以上といったところもありますが、一方で運営開始からわずか1年程の業者もあります。社歴が長いほど安全性や信頼度は高い傾向にありますので、ホームページの会社案内を参照してどれくらいの社歴があるFX業者かは確認しておきましょう。

3. レバレッジの高さ

先ほど国内FXとの違いの中で海外FXの高いレバレッジについて紹介しましたが、海外FX業者間でレバレッジがさらに異なってきます。平均して400~500倍と言われる海外FXのレバレッジですが、高い業者だと1,000倍~3,000倍のレバレッジがかけられるところも多数存在します。最近では無制限(21億倍)というレバレッジをうたっているFX業者も出てきました。

しかしながら、口座開設したからといって、いつでも高いレバレッジがかけられるというわけではありません。
口座種類によってかけられるレバレッジが異なりますし、ハイレバレッジがかけられる口座残高に制限がある場合などレバレッジが限定的であるケースも多く、レバレッジ重視で口座開設する場合には、自分が開設予定の口座のレバレッジ状況は詳しく見ておきましょう。

4. ロスカット水準

ロスカット水準について述べる前に「ロスカット」について説明しておく必要があります。
ロスカットとは一言で言うと「損切り」のこと。ポジションのマイナスがある一定の基準値に達した場合に、損失拡大を割けるため強制的にポジション決済を行うことを言います。

ロスカット水準とは、その基準値が証拠金に対してどれくらいに達した段階でロスカットが発動するかを示した数値です。国内FXのロスカット水準は平均すると50~60%といったところですが、海外FXのロスカット水準は平均20%前後と総じて低めに設定されています。極端なところだと、ロスカット水準100%といったものや0%に設定されているところもありますので、口座開設の際にはこのロスカット水準についてもしっかり把握しておくようにしましょう。

5. 取引プラットフォーム

FXにおける取引プラットフォームとは、FXの取引を行うアプリやソフトウェアのことを意味します。海外FXの場合はMT4、またはMT5といったプラットフォームが主流となっています。最近は国内FXでもMT4やMT5の利用が増えてはいるものの、自社開発の独自ツールが多くの業者では利用されています。

MT4の特徴ですが、無料で使えるソフトであること、ローソク足やラインチャートなどの豊富なチャート・ボリンジャーバンドや移動平均など分析ツールが利用できる点に加え、優秀なEAツールが使えるところにあります。海外FX初心者には始めはとっつきにくいかもしれませんが、利用者が多いこともあってMT4に関する情報は多数出回っています。使い方に困っても参照できるYouTube動画やマニュアルを見ながら解決する方法を探ることができます。

また、MT5はMT4の後継プラットフォームとして利用可能なFX業者も徐々に増えてきましたが、自動売買(EA)ツールやカスタムインジケーターの種類が少ないというデメリットあり、今も軍配はMT4にあるというのが現状です。

6. 日本語対応

海外FX業者を利用する際に日本語におけるサポートの有無もポイントです。
最近では日本人の口座開設増加を見込んで、各海外FX業者が日本語ホームページを作成し、トレーダー獲得に奔走しています。しかしホームページが日本語だから安心、と言うわけではありません。海外FX業者のホームページの中には、翻訳ソフトを利用しただけのような理解しにくい日本語で書かれているものも多数あります。
また、メールやライブチャット機能には対応しているものの、電話対応していないところなど、業者によってサービスの質は様々です。

世界共通言語である英語に不安がない方ならさほど問題はありませんが、どうしても日本語サポートがしっかりした業者で口座開設がしたい、という場合にはホームページの内容をしっかりと読み、日本語対応に不安がない業者を選びましょう。

7. 信託保全の有無

FX業者が顧客より預かった証拠金を信託銀行に預けることを「信託保全」と言います。
この信託保全ですが、金融庁登録を行なっている国内FX業者の場合には信託保全が義務化されているため、FX業者が倒産した場合でも顧客資産は守られます。しかし海外FX業者の場合、信託保全が行なわれるかどうかは業者にゆだねられます。そのため信託保全が行われていない業者も多く存在していることは把握しておくべきです。

海外FX業者の中には、信託保全は行っていないものの分別管理は行っていることを強調している業者も多数あります。
信託保全と分別管理の違いについてですが、信託保全が全額補償を前提しているのに対し、分別管理はFX業者の資産と顧客資産を分けて管理しているものを言います。資産管理をしているという点では安心と言えるものの、実際にFX業者が倒産した場合に分別管理先の資産も差し押さえ対象になる可能性が高く、預託資金が返ってくる保証はありません。

海外FX業者を選ぶ際にはこちらもしっかり確認しておきましょう。

8. スプレッド

スプレッドとは売値と買値の差額のことを指します。この差が小さいほど利益が高くなり、開きが大きいほど支払手数料が増え、儲けが少なくなるため、できるだけスプレッドが小さい口座を選ぶことが勝率アップにつながります。

現在では国内FX業者では固定スプレッドが、海外FX業者では変動スプレッドが主流となっていますので、海外FXでは変動するスプレッドの平均(平均スプレッド)を見比べる必要があります。アピールポイントとして最小スプレッドを表示している業者も多いのですが(例:0.3pips~)、平均スプレッド自体はあまり小さくないケースがあるので注意してみるようにしましょう。

国内銀行送金の有無

国内銀行送金とは、FX口座への入出金の際、日本にある銀行を経由して海外FX業者との間の資金移動を行うものを指します。海外FXの場合には日本に銀行口座がない場合がほとんどのため、国内に銀行口座を持つ決済代行会社などを経由して国内銀行送金を行うことが可能となります。

国内銀行送金は、振込手数料が安いことや、銀行口座とFX口座間の着金の早さがメリットですが、対応している決済代行会社もまだあまり多くないため、利用できる海外FX業者が限定されてしまいます。
振込手数料といったコストを下げたいと考えている方は注意してみておきたいポイントと言えるでしょう。

9. ボーナス内容

海外FXの大きな魅力でもある豪華なキャンペーンボーナス。その内容は国内FX業者の比ではありません。
ここでは「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「トレーディングボーナス」の3つについて見ていきます。

新規口座開設ボーナス

新規口座開設ボーナスとは、口座開設するだけでボーナスが受け取れるものを指します。
たとえば、10,000円の口座開設ボーナスを提供しているFX業者で口座開設すれば、口座開設時に10,000円のボーナスを受け取れます。FXがどんなものか試してみたい初心者にはありがたいボーナスの一つです。
この口座開設ボーナスですが、ボーナス金自体を引き出すことはできません。ただしボーナスを利用して取引を行った結果として利益が出た場合、利益分を引き出すことは可能です。

入金ボーナス

入金ボーナスとは、口座に入金した証拠金の額に応じてボーナスが受け取れるものを指します。
たとえば入金ボーナス100%の場合、10万円を入金したら10万円分のボーナスが付与されます。その結果として証拠金は20万円となるものです。

この入金ボーナスには初回入金時にのみボーナス付与となるもの、追加入金時には最大上限額に達するまでボーナスが付与されるものもあります。

トレーディングボーナス

トレーディングボーナスとは、取引量に応じてポイント付与またはキャッシュバックが受けられるタイプのボーナスです。付与されたポイントは、現金として引き出すことも可能ですし、証拠金として次回取引の資金に使用することもできます。

これらのボーナスは海外FX業者によって実施していたりしなかったり、金額に違いがあったりと様々です。ボーナスを目当てに口座を開設する場合には、ホームページをよく確認したのちに行うようにしましょう。このボーナスは時期によって内容が頻繁に変更されますので、ボーナスに魅力を感じないときはしばらく待ってから口座開設するというのも手です。

まとめ

以上海外FX初心者の方に向けて、FXの歴史や国内FXとの大きな違い、海外FXの持つメリット・デメリット等についてお伝えしました。

海外FXは少ない資金でスタートできることや魅力的なボーナスが貰えるといったメリットがある反面、国内FXと比べるとハイリスクハイリターンな取引となることは否めません。しかし、詐欺まがいの行為を行う業者を避けて安全な業者を選んでいれば、リスクを大幅に減らすことができ、初めてのFXでも利益を出せる可能性は大いに高まります。

投資は自己責任となりますが、今回のまとめ情報を参考に、最適な海外FX業者を探して有意義なトレードを行っていただけることを期待しています。

以下に、代表的な海外FX業者40社のサービス比較情報を集めて一覧表にしてみましたので、業者選定の際のポイントにぜひ活用してみてください。

海外FX業者比較一覧表

▼比較一覧表は横スクロールできます▼

BigBossXMIS6FXFBSiFOREXFXGTHOTFOREXTITANFXTradersTrusteasyMarketsexnessAXIORYLand PrimeTradeviewVirtueForexIronFXSvoFXFXDDMGK InternationalFxProMYFX Markets
最大レバレッジ2,222 倍1,000 倍1,000 倍3,000 倍400 倍1,000 倍1,000 倍500 倍500 倍400 倍無制限
(一定条件あり)
400 倍500 倍500 倍777 倍1,000 倍100 倍500 倍1,000 倍500 倍500 倍
ゼロカットシステム
ボーナス××××××××
スプレッド1.3pips~1.6pips~1.6pips~1.6pips~2.0pips~0.9pips~1.6pips~1.7pips~1.5pips~1.5pips~1.0pips~1.1pips~1.2pips~0.9pips~0.2pips~1.0pips~1.6pips~1.4pips~0.9pips~1.2pips~1.1pips~
通貨ペア84 種類61 種類33 種類36 種類61 種類48 種類53 種類70 種類45 種類64 種類103 種類34 種類67 種類63 種類44 種類69 種類-67 種類-69 種類53 種類
自動売買ソフト×
ロスカット基準0%20%50%20%0%50%10%20%20%30%0%20%30%100%100%20%30%100%120%20%(MT4)
30%(MT5/cTrader)
20%
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4MT4/MT5FXnet
(独自ツール)
MT5MT4/MT5MT4/MT5
ウェブトレーナー
MT4MT4
(独自ツール)
MT4/MT5MT4/cTraderMT4/MT5MT4/MT5
cTrader
CURRENEX
MT4MT4/MT5MT4MT4/MT5
WebTrader
MT4MT4/MT5
cTrader
MT4
日本語サポート
金融ライセンス×××

※1:ニュージーランド証券投資委員会金融ライセンス
※2:セーシェル金融庁ライセンス
※3:キプロス証券取引委員会、ベリーズ国際金融サービス委員会
※4:HF Markets(SV)セントビンセントグレナディーン、キプロス証券取引委員会、南アフリカ金融サービス委員会、セーシェル金融庁、英国金融行動監視機構、ドバイ金融サービス機構、モーリシャス共和国金融サービス委員会
※5:バヌアツ金融サービス委員会
※6:セントビンセントグレナディーン
※7:キプロスライセンス、バミューダライセンス
※8:キプロス証券取引委員会、オーストラリア証券取引委員会
※9:セーシェル共和国金融庁、キプロス証券取引委員、英国金融行動監視機構
※10:ベリーズ国際金融サービス委員会
※11:セーシェル共和国金融庁
※12:イギリス領ケイマン諸島Cayman Island Monetary Authority(CIMA)、マレーシアLabuan Financial Services Authority(Labuan FSA)、ペルーFinancial Conduct Authority(FCA)、イギリスFinancial Conduct Authority(FCA)、ヨーロッパMalta Financial Services Authority(MFSA)
※13:キプロス証券取引委員会
※14:オーストラリア証券投資委員会、全米先物協会、パナマ共和国経済貿易庁
※15:ラブアンFSA
※16:プロス証券取引委員会、バハマ証券委員会、英国金融行動監視機構、ドバイ金融サービス機構(DFSA)
※17:セントビンセントグレナディーン